YouTubeがついに60fpsに対応へ、『BF Hardline』や『Titanfall』の60fpsサンプル映像も登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

YouTubeがついに60fpsに対応へ、『BF Hardline』や『Titanfall』の60fpsサンプル映像も登場

ゲーム機 技術


現在まで高いfpsにてアップロードしても内部エンコードにて30fps程度へと制限されてしまうことが囁かれてきた動画共有サイトYouTube。ついにそのYouTubeが60fpsに対応することが明らかにされました。

これは映像クリエイター向けに情報を提供するYouTube Creatorsの公式Twitterアカウントが報告した情報で、「60FPS。我々が48および60fpsのサポートをローンチした際には、凄まじいモーションの映像はYouTube上でよりよく見えるだろう。近日中に」とツイート。近日中にも最大60fpsをサポートすることが明言されています。

ゲーム業界ではYouTuberのようなユーザーたちが投稿するプレイ映像だけでなく、パブリッシャーから公開されるプレイ映像やトレイラーなどにもよくよく使われているYouTube。PCや次世代機などビジュアルの進化がさらに進む中、その迫真のグラフィックをより本物に近いクオリティで確認する機会が今後増えていくこととなりそうです。

なおすでに一部クリエイターにて60fpsの映像が公開されており、『Battlefield Hardline』や『Titanfall』のハイフレームレートプレイ映像も確認可能となっています。



《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 41 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRをワイヤレス化「Rivvr」海外向け予約開始―Oculus Rift/HTC Vive両対応

    VRをワイヤレス化「Rivvr」海外向け予約開始―Oculus Rift/HTC Vive両対応

  2. 任天堂の新ゲーム機は「ニンテンドースイッチ」!据え置き&携帯ゲーム機のハイブリッドマシン!

    任天堂の新ゲーム機は「ニンテンドースイッチ」!据え置き&携帯ゲーム機のハイブリッドマシン!

  3. 台湾産PS VR『Unearthing Mars』海外向け配信も日本語収録か

    台湾産PS VR『Unearthing Mars』海外向け配信も日本語収録か

  4. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  5. 新ゲーム機「ニンテンドースイッチ」詳細情報が公開、切り替え可能な本体仕様やパートナー企業など

  6. 【開封レポ】「Oculus Rift」製品版が編集部にやってきた!セットアップ手順やゲームプレイを解説

  7. 恐竜と触れ合えるVR体験ゲーム『ARK Park』が発表!―PS VR/Vive/Rift対応

  8. 『グランツーリスモSPORT』のVR対応は一部モードのみに―海外インタビューで判明

  9. 『レインボーシックス シージ』最新日本語パッチノート!嫌がらせ対策システム導入

  10. Razerのプロ仕様PS4コントローラー「Raiju」海外で予約開始―価格は約2万円!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top