Microsoftの大規模レイオフは欧州のXboxチームにも影響か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftの大規模レイオフは欧州のXboxチームにも影響か

ニュース ゲーム業界

先日、「事業の平易化」と「戦略的な提携」を目的に従業員1万8000名を対象にした大規模レイオフの実施を発表したMicrosoft。このレイオフによるXbox関連部門への影響が注目されていましたが、MCVの情報筋が伝えたところによればXbox EMEA(欧州・中東・アフリカ)ではフルタイムの社員が75%削減、Xbox UKでは10%の規模縮小と全ての契約社員の削減が行われたそうです。

MCVがXbox部門に確認をとったところ、これらの数字については肯定も否定もしなかったとの事。なお、Microsoftのスポークスマンはこの削減が9月に予定されている欧州13カ国でのXbox Oneローンチには影響しないと伝えるとともに、次のように語っています。

    「効率性を得るために英国における幾つかのEMEAの役職を削減しました。私達は引き続き市場に全力で取り組み、地元の開発チームをサポートし続けるでしょう。英国にはゲーム産業の類まれなる人材がおり、Microsoft Studiosと同様Rare、Lionhead Studios、Lift London、Soho Productionsなどがゲーム制作にフォーカスし続けていくだろうと信じています。また、欧州は今後もXboxの重要な市場であり、9月に13の欧州市場のファンに向けてXbox Oneをローンチするのを楽しみにしています」
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 55 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

    『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

  2. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

    『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  3. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  4. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  5. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  6. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  7. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  8. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  9. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  10. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top