ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Dark Souls II』追加DLC第2弾“Crown of the Old Iron King”の内容紹介&ショット多数が公開

『Dark Souls II』追加DLC第2弾“Crown of the Old Iron King”の内容紹介&ショット多数が公開

August 13, 2014(Wed) 17:00 / by Ten-Four

呪われた地“ドラングレイグ”での新たな苦難が描かれるPC/PS3/360『Dark Souls II』の追加ダウンロードコンテンツ“The Lost Crowns”。3部作で展開される本DLCシリーズの第2弾“Crown of the Old Iron King”の、ゲーム内容紹介とスクリーンショット多数が公開されました。


DLC第2弾“Crown of the Old Iron King”は、灰と煤に覆われた世界「黒霧の塔」が舞台となります。


ヴァンクラッド王と面会し、太古の昔に失われた王たちの冠の話を聞く場面も…。


タイトル名の通り、本編の熔鉄城のボスとして登場した「鉄の古王」のエピソード。
その王のかつての場所である「黒霧の塔」が冒険の舞台となります。


本編「熔鉄城」のエリアの主としてプレイヤーの前に立ちはだかった「鉄の古王」。


黒霧の塔と呼ばれるそこは、多重層に入り組んだダンジョンだった。


高い塔の内部は、中心部が吹き抜けとなっています。
昇降機などの仕掛けを巧みに操り、さらに下を目指すことに…。


半身が焼け爛れ、地面を這うように徘徊する敵。


炎を吐く鎧を纏った、塔内を彷徨う首のない鉄戦士。
巨大な鎚をプレイヤーに振り降ろす!まさに死と隣り合わせのステージです。


女性の姿をした謎の像。それはかつて存在したという煤のナドラの姿に似て…。


鎧に魂を宿した敵。刀身が熱を帯び、炎の力を持つ直剣を振り降ろす。塔を統べる黒煙の力によりただ動くのみ。


樽を抱えた亡者たち。彼らは何のために樽を運び続けるのか…。


DLC第2弾でも実装されている高難度エリア。
もちろん前回同様に、DLC非購入者も召喚されることで一部エリアをプレイ可能です。


高難度エリアへの入口。DLC非購入者が書いたサインは、離れた場所に映し出されます。


手強い難度のエリアを仲間と共に切り抜けることも…。


最奥で待ち受けるプレイヤーの運命とは・・・。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

    ■Dark Souls II DLC The Lost Crowns
    ・第1弾 Crown of the Sunken King / 800円:配信中
    ・第2弾 Crown of the Old Iron King / 800円:8月26日配信
    ・第3弾 Crown of the Ivory King / 800円:9月24日配信
    ※価格は税込表記です。

(C)2014 BANDAI NAMCO Games Inc. (C)2011-2014 FromSoftware, Inc.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2014年8月13日 17:33:46 ID: umpNNLeVR7i/
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    ヴァンクラッド王に会って話を聞くとかさ…
    DLCじゃなくて説明不足なストーリーの本編に入れとくべきだったんじゃないの?

  • 2014年8月13日 18:03:34 ID: 7RuxOziGJKYQ
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    DLC第一弾はステージは面白かったんだがボスがなぁ。相変わらず数で押してきたり、プレイヤーに隙を与えなかったりでつまらんかった

  • 2014年8月13日 18:52:27 ID: AtHzXnRfHbjQ
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    値段が安い割には、ボリュームあって満足なんだけど
    もう少し早く配信されたら嬉しかったかな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

no image