ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中

ゲーム文化 その他

軍事用ロボット向けにゲームコントローラーが使用されるなど、過去何度か報じられてきたビデオゲーム用ハードウェアの軍事転用ですが、新たにアメリカ陸軍がXboxのコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛システムの試験運用を進めているとの情報が海外にて報じられています。

実験が進められているのはボーイングのレーザー防衛システム「HEL MD(High Energy Laser Mobile Demonstrator)」。高出力のレーザーによって迫撃砲などの遠隔攻撃から基地を守ることを目的とした兵器で、昨年末にはニューメキシコ州のホワイトサンドミサイル基地にてテストに成功し、70発以上の迫撃砲弾と複数のUAVを撃ち落としたことが報じられていました。

今回のテストはフロリダ州のエグリン空軍基地にて、霧や風雨による様々な環境を構築して進行中とのこと。すでに合計150以上のUAVと迫撃砲弾を撃ち落とすなど成功を収めています。そして海外メディアWiredにて公開された映像によれば、「HEL MD」はラップトップにて制御を行いつつ、Xboxコントローラーで照準を合わせるシステムが採用されているようです。




「HEL MD」は重高機動戦術トラックなどに搭載する形での運用が想定されており、それぞれの車両には2人のバディが乗り込み、1人が運転士、さらにもう1人が「HEL MD」を操作する役割を担当するとのこと。コントローラーでのエイミング力を持った人材が軍隊で重宝される時代がいつか来るのかもしれません。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

    バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

  2. 初代『Quake』生誕20周年記念で新エピソードが配信!―Machine Gamesが制作

    初代『Quake』生誕20周年記念で新エピソードが配信!―Machine Gamesが制作

  3. 『CoD:IW』敵役は「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントン!モーキャプ風景も

    『CoD:IW』敵役は「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントン!モーキャプ風景も

  4. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  5. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  6. 本日の一枚『"胸囲"の再現!ララ・クロフトコス』

  7. もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

  8. SIEの吉田修平氏登壇!インディーゲームイベント「BitSummit 4th」の追加情報発表

  9. 少女が描いた『オーバーウォッチ』新キャラをブリザードがイラスト化!

  10. 巨乳眼鏡っ娘が戦う新作ACT『SMASHING THE BATTLE』がSteam配信―日本語にも対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top