ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外で一部先行配信の『スマブラ3DS』体験版コード、オークションで転売中

September 13, 2014(Sat) 10:45 / by ishigenn


国内では本日9月13日よりついに発売開始となる『スマッシュブラザーズ3DS』。北米と欧州ではおよそ3週間後となる10月3日からの販売が予定されている中、日本のローンチとほぼ同時に先行配信が開始された体験版コードが、オークションで数千円にて取り引きされているようです。

英語版『スマブラ3DS』の体験版は海外向けのライブストリーム「Nintendo Treehouse」にて発表されたもので、クラブニンテンドーの一部プラチナ会員に向け4つのコードを収録しメールにて配信が開始されました。この体験版は9月19日に全ユーザーへ向けて公開される予定であるものの、eBayにて早期アクセスコードがオークションにかけられる、早くプレイしたいユーザーたちが入札する事態となっています。

eBayにて「smash bros code」で検索するとヒット件数は400件以上。1週間ほど待てば無料で手に入る体験版コードですが、日本円にして1,000円から3,000円ほどの間で取り引きされています。海外のスマブラ人気を伺わせると共に、海外では「任天堂のスピリットではない」と批判的な声も挙がっているようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年9月13日 11:46:15 ID: XuLN6FOtffsj
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    プラチナ会員向けに体験版を先に配信してるだけなのに批判が起こるのは意味がわからないな
    会員特典なんだこら文句言うことでもないだろ

  • 2014年9月13日 11:50:11 ID: IOqZS6BKHxuD
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    TheCrewの時もβキーが売られてたし
    PAYDAY2の時もβキーが売られてたよ
    任天堂に限った話ではない

  • 2014年9月13日 11:52:40 ID: 3EPV3pyCi2Q5
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    誰も悪くないよ。
    強いて誰が悪いのかって話なら、こういう売買可能な形で体験版の先行配信している任天堂。
    うがった見方なら、売買されて話題になることを狙っての配信方法かもしれないぞ。
    任天堂は悪くないってのはいつもの人たちの見方だよね。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

no image