ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米GI誌が選ぶ「史上最高のホラーゲーム」TOP25―『バイオ』や『零』など国産タイトルも登場

ゲーム文化 カルチャー

米GI誌が選ぶ「史上最高のホラーゲーム」TOP25―『バイオ』や『零』など国産タイトルも登場
  • 米GI誌が選ぶ「史上最高のホラーゲーム」TOP25―『バイオ』や『零』など国産タイトルも登場
  • 米GI誌が選ぶ「史上最高のホラーゲーム」TOP25―『バイオ』や『零』など国産タイトルも登場
  • 米GI誌が選ぶ「史上最高のホラーゲーム」TOP25―『バイオ』や『零』など国産タイトルも登場
海外の大手ゲームメディアGame Informerにて、「史上最高のホラーゲーム トップ25」が公開されました。洋邦を問わず、レトロゲームからインディーゲームまでの人気ホラータイトルが目白押しの内容となっています。

    25. 『Blood』
    24. 『Splatterhouse』
    23. 『Shadows of the Damned』
    22. 『I Have No Mouth and I Must Scream』
    21. 『DayZ』
    20. 『Slender』
    19. 『Dead Rising』
    18. 『Sanitarium』
    17. 『Alan Wake』
    16. 『F.E.A.R.』
    15. 『The Suffering』

こちらが「世界一のコンピューターとテレビゲーム情報誌」を謳う米国のメディアGame Informer誌がチョイスした、25位から15位のホラーゲームです。ナムコ開発の『Splatterhouse(スプラッターハウス)』やグラスホッパー・マニファクチュアの『Shadows of the Damned(シャドウ オブ ザ ダムド)』、カプコンの『Dead Rising』と言った国産タイトルも登場しています。

    14. 『Clock Tower』
    13. 『The Walking Dead』
    12. 『System Shock 2』
    11. 『Eternal Darkness: Sanity’s Requiem』
    10. 『Condemned: Criminal Origins』
    9. 『Manhunt』
    8. 『Left 4 Dead』
    7. 『The Last of Us』
    6. 『Resident Evil 4』

14位からは、1995年に国内でリリースされた初代『Clock Tower(クロックタワー)』や不朽の名作FPS『System Shock 2』などが名前を連ねています。初代『Left 4 Dead』やリマスター版も好評を博していた『The Last of Us』と言った人気ゾンビゲームのほか、Rockstar Gamesが手掛けた問題作『Manhunt』もランクインしています。

    5. 『Fatal Frame II: Crimson Butterfly』
    4. 『Amnesia: The Dark Descent』
    3. 『Dead Space』
    2. 『Silent Hill 2』

1. 『Resident Evil』


トップ5には『Fatal Frame II: Crimson Butterfly(零 紅い蝶)』や、インディーホラー『Amnesia: The Dark Descent』などが登場。そして見事トップ1として選ばれたのは、カプコン開発の初代『Resident Evil(バイオハザード)』となりました。特に窓を突き破って出現するゾンビ犬“ケルベロス”は、ホラーゲームファンやデベロッパー達に強い影響を与えたとのこと。その他のゲーム内イベントも“トラウマ的”と高く評価されており、ホラーゲームジャンルに「深い傷跡」を残した遺産的作品と言われています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 39 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. あの『バーチャファイターRPG』も!多数の未発売ゲーム情報書籍が海外で

    あの『バーチャファイターRPG』も!多数の未発売ゲーム情報書籍が海外で

  2. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

    ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  3. ホントに変形できそう…『オーバーウォッチ』バスティオン渾身コスプレ

    ホントに変形できそう…『オーバーウォッチ』バスティオン渾身コスプレ

  4. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

  5. 火災監視員の物語を紡ぐミステリADV『Firewatch』映画化が決定

  6. 高評価海洋ADV『Sunless Sea』の続編『Sunless Skies』発表!―今度の舞台は宇宙?

  7. バンカズ後継作『Yooka-Laylee』に『Shovel Knight』がゲスト参戦!最新トレイラーも

  8. 豪華クルーズ船が会場の超ゴージャスな『Dota 2』大会「Nanyang Championship Cruise Cup」10月開催へ

  9. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  10. Ubisoftが海外向け書籍部門を設立、第1弾はジャンヌ・ダルク登場の小説版『アサクリ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top