サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は…

ゲーム文化 カルチャー

サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は…
  • サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は…
任天堂が今月より海外で先行発売しているゲームと連動したフィギュア「amiibo(アミーボ)」。その「サムス」フィギュアを使ってモスクワの地下鉄改札機が通れたという、あやしい噂が欧米ネットユーザーの間で飛び交っているようです。

噂の発端となったのはInstagramに投稿された動画。ロシア・モスクワの地下鉄改札読み取り機にユーザーがサムスのamiiboをかざすと、確かに緑のランプが点灯しているのが分かります。



ネットユーザーの間では、「任天堂がロシアのインフラ構造を乗っ取ろうとしてる!」「プーチンは既に認証済み」「METROIDか」などと、なかば冗談めいた驚きのが声があがると共に、各方面から真偽の解析が進められている状況。

あるユーザーの指摘によると、モスクワの地下鉄改札機は、通常ゲートが開いていて、パスや切符を読み取り機にタッチしないとゲートが途中で閉じて通過できない仕組みになっているのだとか。動画では撮影者がロシア語で「開かない」と発言しているとの分析もあり、amiiboに備わるNFCが反応してランプだけは緑に点灯するものの、ゲート自体は閉じてしまう状態だと推測されています。

amiiboは日本国内でも12月6日に第1弾ラインナップが発売予定。これまでになかった周辺機器だけに今後も様々な形でユーザーから注目を浴びそうです。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 名作WWIIシューター『Hidden & Dangerous』シリーズがGOG.comで配信!

    名作WWIIシューター『Hidden & Dangerous』シリーズがGOG.comで配信!

  2. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

    Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  3. 『ファイヤープロレスリング』生みの親 増田雅人氏が逝去

    『ファイヤープロレスリング』生みの親 増田雅人氏が逝去

  4. 【RETRO51】24歳で『ファイヤープロレスリング』を作った男、SUDA51との遭遇

  5. 『オーバーウォッチ』マップ開発に痛恨のミス…ディレクターが今明かす「ドラド」誕生秘話

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!―Kickstarterキャンペーンを開始

  7. 13歳少年がオンラインゲームの勝敗巡る“危険”な罰ゲームにより事故死

  8. 【猫の日企画】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題―スパくんだと?

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 美少女ゲームアニメ化「ネコぱら OVA」Kickstarterアニメ部門支援額、世界歴代1位に!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top