新世代機向けタイトルを開発するデベロッパーが北米で増加、PCも微増―GDC産業調査 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新世代機向けタイトルを開発するデベロッパーが北米で増加、PCも微増―GDC産業調査

ニュース ゲーム業界

Game Developers Conferenceは、北米で2000人のゲーム開発者を対象とした2015年の産業調査結果を発表しました。

この産業調査によると、2014年度にPS4向けのタイトルを開発したデベロッパーの比率は、前年比14パーセント増しの26パーセント、Xbox One向けには前年比12パーセント増しの22パーセントとのこと。なお、多数のゲームはマルチプラットフォームで開発されているので、結果的に新世代機向けにも増加したということかもしれません。また、PC向けに開発したデベロッパーは前年比3パーセント増しの56パーセントで、モバイル向けは前年比2パーセント減の50パーセントになっています。

開発者が所属する会社の収益の大部分については、29パーセントがデジタル販売、21パーセントがマイクロトランザクション、13パーセントがリテール販売と回答。さらに、2014年度における収益の比較については、41パーセントが増加、20パーセントがほぼ同水準、9パーセントが前年比で増加、28パーセントが内容を把握できていないと答えています。

スタッフ視点における会社の規模に関しては、44パーセントが拡大、38パーセントが前年と同規模、15パーセントが縮小、1パーセントが閉鎖との結果に。

また、更なる盛り上がりを見せるeSportsに関しては、12パーセントの開発者が関連ゲームに取り組んでいる他、79パーセントが長期的なビジネスにできると認識しています。

北米ではPS4とXbox Oneのセールスが好調と伝えられているので、将来的に新世代機向けにも開発するデベロッパーの総数が大きく増加するかもしれません。また、eSportsに関してはプラットフォームを問わず、MOBA系を中心に多くの大会が世界各地で開催されているのでさらなる発展が期待できます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  2. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

    【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  3. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

    【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  4. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  5. 夢のタッグ再び!『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』が国内で2017年後半発売!

  6. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  7. 【PSX 16】JAPAN Studio新作『KNACK 2』がPS4向けに発表!

  8. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top