“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ゲーム翻訳イベント「LocJAM」が開催決定、プロ・アマ問わずに参加できるインターネット上のイベント

February 09, 2015(Mon) 12:09 / by 真ゲマ

国際ゲーム開発者協会(IGDA)は、インターネット上で行うゲーム翻訳イベント「LocJAM」の開催を発表しました。

2月22日から3月1日まで開催される予定で、参加者はオープンソースで作成された英語版のフリーゲームを1週間で自国語に翻訳していきます。対象言語はフランス語・ドイツ語・イタリア語・日本語・欧州スペイン語・ロシア語・ブラジル向けポルトガル語・南米向けスペイン語の8カ国語で、それぞれプロ部門とアマチュア部門があるとのこと。

ゲーム翻訳者は、原文のテイストを損なわないように、限られたスペースでの翻訳が求められます。翻訳する題材は直前まで伏せられていますが、前回は『Papers,please』の作者ルーカス・ポープが開発した『The Republia Times』が選ばれました。

応募作品は各国のゲーム翻訳ベンダーによって評価され、5月に優秀作品を発表。副賞にはゲーム翻訳ベンダーの会社を見学できる権利が与えられます。



また、2月15日から東京都内でLocalization SIG主催の特別ワークショップが開催されます。「ゲーム翻訳に挑戦してみたいけど、やり方がよくわからない」、「ゲーム翻訳の世界を知りたい」人に向けたイベントなので、ゲーム翻訳に興味のある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。詳細は以下の通り。

    日時:2月15日(日) 14時-16時
    会場:高円寺コワーキングスペース こけむさズ
    会場住所:〒166-0002 3丁目1ー9 青田ビル 201
    参加費用:500円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2015年2月10日 03:48:26 ID: icrIuQ3vYscc
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    (LocJAMスタッフです)コンテストは参加無料です。ワークショップはあくまで参加のハードルを下げるためのものなので、参加必須ではありません。全面的に非営利で運営しておりますが、ワークショップはレンタルスペース代が発生するために参加料金を徴収させて頂きます。

  • 2015年2月9日 14:54:11 ID: VEwJki3hf+Um
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    プロに見てもらえるてのと、縁を持てるてのがデカくね?

  • 2015年2月9日 14:16:20 ID: J/BCg6XTwpko
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    500円くらいでごちゃごちゃいうなよ。翻訳始めたいひとなら安いだろうが。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

no image