ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム翻訳イベント「LocJAM」が開催決定、プロ・アマ問わずに参加できるインターネット上のイベント

ニュース 発表

国際ゲーム開発者協会(IGDA)は、インターネット上で行うゲーム翻訳イベント「LocJAM」の開催を発表しました。

2月22日から3月1日まで開催される予定で、参加者はオープンソースで作成された英語版のフリーゲームを1週間で自国語に翻訳していきます。対象言語はフランス語・ドイツ語・イタリア語・日本語・欧州スペイン語・ロシア語・ブラジル向けポルトガル語・南米向けスペイン語の8カ国語で、それぞれプロ部門とアマチュア部門があるとのこと。

ゲーム翻訳者は、原文のテイストを損なわないように、限られたスペースでの翻訳が求められます。翻訳する題材は直前まで伏せられていますが、前回は『Papers,please』の作者ルーカス・ポープが開発した『The Republia Times』が選ばれました。

応募作品は各国のゲーム翻訳ベンダーによって評価され、5月に優秀作品を発表。副賞にはゲーム翻訳ベンダーの会社を見学できる権利が与えられます。



また、2月15日から東京都内でLocalization SIG主催の特別ワークショップが開催されます。「ゲーム翻訳に挑戦してみたいけど、やり方がよくわからない」、「ゲーム翻訳の世界を知りたい」人に向けたイベントなので、ゲーム翻訳に興味のある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。詳細は以下の通り。

    日時:2月15日(日) 14時-16時
    会場:高円寺コワーキングスペース こけむさズ
    会場住所:〒166-0002 3丁目1ー9 青田ビル 201
    参加費用:500円
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  5. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  6. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  7. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  8. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  9. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  10. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top