米国でActivisionが持つ『天誅』関連の商標権が失効 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国でActivisionが持つ『天誅』関連の商標権が失効

ニュース ゲーム業界

アクワイア開発の人気忍者アクションアドベンチャー『天誅』ですが、米国でActivisionから登録された商標の失効が確認されました。

これは、米国特許商標庁(USPTO)で確認されたもの。更新に必要な商標を使用しているサービスの掲示や、使用宣言書が提出されていないため登録がキャンセルされています。

Activisionに『天誅』の権利が移行されたのは2001年のこと。当時『天誅』の権利を持っていたパブリッシャーのSMEは音楽業に専念するためにゲーム部門を閉鎖します。アクワイアが権利取得を試みるも金額が高額なために買収を断念。海外でのパブリッシャーであったActivisionに資金協力を申し出ることで、日本と海外に分割した権利の取得手続きが進められていました。

しかし、SMEがActivisionのみに権利を渡してしまったため、主導権がActivisionへ移行。そのため、『天誅 弐』のパブリッシャーがActivisionとなり、シリーズ作の開発がK2へ移行してしまうという経緯がありました。なお、2004年にはフロム・ソフトウェアが権利を取得しており、アクワイア開発の『天誅 4』のWii版が2008年に、PSP版が2009年にリリースされています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定

    『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定

  2. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

    『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  3. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

    ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  4. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

  5. Bethesdaトッド・ハワード氏が開発中の新作ゲームに言及―『Fallout 4 VR』の続報も

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  7. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. マイクラ風味の新作サンドボックス『Portal Knights』が発表―可愛らしい冒険RPG

  10. 『Terraria』開発元も協力!新作タクティカルRPG『Pixel Privateers』が発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top