『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中―米国での商標放棄にソニーが回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中―米国での商標放棄にソニーが回答

家庭用ゲーム PS3

米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが伝えられていたPS3タイトル『The Last Guardian人喰いの大鷲トリコ)』ですが、ソニーは海外ゲームメディアGameSpotに対し、本作が現在も開発中であることを報告しています。

開発が長期化している事も重なり、今回の一件でプロジェクト存続が不安視されていた本作ですが、ひとまずは無事が確かめられたと言えそうです。前回の記事でお伝えしたとおり、『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは2度目の事で、過去と同様に近いうちに再申請が行われるかもしれません。

尚、米国特許商標庁(USPTO)の資料によると、昨年7月に同庁よりソニーに向けて商標の更新が必要である旨を通知していた模様です。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

    PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  2. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  3. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

    戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  4. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  5. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

  6. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  7. X1/PC版『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』の海外配信日が決定!―パッケージ版も

  8. 『State of Decay 2』予告イメージがお披露目、新コンセプトアートもまもなく

  9. 『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

  10. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top