ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中―米国での商標放棄にソニーが回答

家庭用ゲーム PS3

米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが伝えられていたPS3タイトル『The Last Guardian人喰いの大鷲トリコ)』ですが、ソニーは海外ゲームメディアGameSpotに対し、本作が現在も開発中であることを報告しています。

開発が長期化している事も重なり、今回の一件でプロジェクト存続が不安視されていた本作ですが、ひとまずは無事が確かめられたと言えそうです。前回の記事でお伝えしたとおり、『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは2度目の事で、過去と同様に近いうちに再申請が行われるかもしれません。

尚、米国特許商標庁(USPTO)の資料によると、昨年7月に同庁よりソニーに向けて商標の更新が必要である旨を通知していた模様です。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. WW1の戦場へと突撃!『Battlefield 1』一般向けオープンベータ全機種で開催

    WW1の戦場へと突撃!『Battlefield 1』一般向けオープンベータ全機種で開催

  2. 第一次世界大戦FPS『Verdun』のPS4版が海外リリース!―激しい戦闘が展開するトレイラーも披露

    第一次世界大戦FPS『Verdun』のPS4版が海外リリース!―激しい戦闘が展開するトレイラーも披露

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. F1のレースの魅力をギュっと凝縮!『F1 2016』最新トレイラー

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  8. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  9. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  10. 『バトルフィールド 1』武器の新ディテールが公開―武器タイプにカスタマイズ情報も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top