あのKickstarterプロジェクトの現在―海外ユーザーが開発進捗状況をまとめる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あのKickstarterプロジェクトの現在―海外ユーザーが開発進捗状況をまとめる

ゲーム文化 Kickstarter

ここ数年で急激に成長し、ゲーム開発の新しい在り方として注目されているクラウドファンディング。海外フォーラムNeoGAFのユーザーが、Kickstarterにて資金を調達して開発されているゲームの開発進捗状況をまとめて公開し、注目を集めています。

最近、ピーター・モリニュー氏の『Godus』騒動恐竜ゲーム『The Stomping Land』の開発者失踪などの問題が表面化しているクラウドファンディング。一方で、クラウドファンディングが無ければ、日の目を浴びる事すらなかったゲームも数多く開発されており、その功績は誰もが認めていることでしょう。

そんな中で、NeoGAFユーザーStumpokapow氏がGoogleスプレッドシートにて公開したクラウドファンディングプロジェクトの進捗状況では、2012年から2014年7月までの間に75000ドル以上の資金調達に成功した185タイトルが、色分けした6つのステータスで示されています。

185タイトルの内、正式リリースまで到達したのは61タイトル。開発中止となったのは10タイトルで、開発中止のリスクが高まっているのは11タイトルとのこと。高リスクタイトルを含めた開発中止率は約11%となっています。残りの103タイトルは、順調な開発体制、普通の開発体制、評価するには尚早の3つに分けられており、細かな現状が記されています。

その性質上、一定のリスクが存在するクラウドファンディング。信頼を裏切るプロジェクトは言語道断ですが、資金を提供する際はそれなりの覚悟を持って行うことをお勧めします。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除騒動は意外な結末に

    ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除騒動は意外な結末に

  2. 『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に

    『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に

  3. 『FFXV』インスパイアの中国産インディー『Lost Soul Aside』トレイラー映像

    『FFXV』インスパイアの中国産インディー『Lost Soul Aside』トレイラー映像

  4. ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除の実行日時を宣告

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10

  7. 【PSX 16】PlayStation Experience 2016発表内容ひとまとめ

  8. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  9. ライトニングは実在した…?あまりにも本気すぎる『FF13』コスプレ

  10. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top