“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Homefront: The Revolution』の発売が2016年に延期―新スタジオの公式サイトがオープン

『Homefront: The Revolution』の発売が2016年に延期―新スタジオの公式サイトがオープン

March 13, 2015(Fri) 05:16 / by RIKUSYO


パブリッシャーのDeep Silverは、新たな社内スタジオDeep Silver Dambuster Studiosの公式サイトがオープンした事を明らかにし、同スタジオがXbox One/PS4/PC/Mac/Linux向け新作『Homefront: The Revolution』を2016年の発売を目指し鋭意開発中である事を発表しました。

2014年7月に英国ノッティンガムに設立されたDambuster Studiosは現在126名のスタッフが在籍しており、その大部分が元Crytek UK(旧Free Radical Design)のベテランで構成。また、『Homefront: The Revolution』のゲームディレクターを務めるHasit Zala氏がスタジオを率いています。

THQの倒産、Crytekの経営難に巻き込まれ、所在を転々としてきた『Homefront: The Revolution』。今度こそ落ち着いて開発が続けられ、無事発売に至って欲しいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2015年3月13日 05:47:41 ID: 5baOvn8jNXrA
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    なんやかんやで今年もズルズル延期していきそうだなぁ。

  • 2015年3月13日 05:26:52 ID: HKZ/zYLYJyXg
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    あれ、2799年じゃないんか

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image