ハードコアゲーマーのためのWebメディア

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気!

ゲーム機 ハードウェア

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気!
  • 記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気!
  • 記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気!
  • 記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気!

こんにちは。2月のNPDレポートが先週末に発表になったのでGDCで滞在しているアメリカから報告します。2月としては業界を賑わす結果になったようです。アメリカにかれこれ2週間以上いるのですが、はっきりと「好景気」を肌で感じます。日本の業界がこのトレンドに乗れることを期待したいと思います。

■市場全体動向: 2月としては異例の好景気!

2015年2月の北米市場規模総額は、年末商戦から一気にダウンした1月を経たものの、その1月の1.5倍の規模を回復しました。もちろん年末に比べれば30%程度の市場ではありますが、年末商戦後の静かな市場規模が定説の2月であるにも関わらずその定説を覆して活気づきました。後ほど解説しますが、ここには特に任天堂が大きく寄与した模様で、また、ソニーやマイクロソフトもハッピーな月であったと報じられています。

ハード売上を見てみると、前年2月にマークした3億4,520万ドルと比較しても今年の2月の結果は10%アップで非常に喜ばしい結果だったようです。ソフトの売上も好調で前年比7%アップの3億3,890万ドル。ペリフェラル/アクセサリーに関しては前年比8%アップの2億3,850万ドル。全面的に前年と比較すると市場が拡大している様子が見られます。

■ハード動向: 任天堂ががんばった!

NPDの発表によると、2月のコンソール販売台数首位は1月に引き続きPS4とのこと、これでPS4は北米のみで700万台超を達成したことになります。Xbox Oneも大差なく660万台程度まで伸ばしてきています。

Xbox Oneは前月(1月度)比で84%増の台数を販売したこと、また、Xbox OneおよびXbox360によるXbox Liveでのゲーム売上は前年比400%をたたき出したことをマイクロソフトが発表しました。2強体制はしっかりキープされているようです。

Wii Uは前年比20%増との任天堂からの発表がありました。後述する3DSの販売台数は発表しているのにWii Uは台数を開示しないところも何か意図があるのでしょうか。

いずれにしてもソフトウェアパワーがすごいところが任天堂の特徴で『Super Smash Bros.』は相変わらず好調とのこと。これまで累計で150万本を売り上げ、Amiiboフィギュアは350万個を超える販売を記録しているそうです。

任天堂は、2015年2月に北米で一番売れたハードは3DSであると発表しました。これはNPDが発表した「PS4が首位」との報告と反するように思われましたが、NPDは「コンソール(家庭用ゲーム機)」はPS4が首位であり、3DSは「ハンドヘルド(携帯ゲーム機)」であるため分類しているとのこと。任天堂は3DSが2月単月で39万5千台を売り上げたとの発表を行いました。

前年比90%アップとのこと、ソフトのところで後述する『The Legend of Zelda: Majora's Mask 3D』の寄与が大きかったと言えましょう。やはりソフトがハードを牽引することをハードメーカーでありソフトメーカーである任天堂が証明したという実感です。


任天堂によるとNew 3DS XLがこの売上の源泉とのこと。実は任天堂は『The Legend of Zelda: Majora's Mask 3D』のスペシャルエディション版New 3DS XLを限定で北米および欧州でソフトの発売と同時に2月13日に発売していました。

欧州版では『The Legend of Zelda: Majora's Mask 3D』がプレ(事前)インストールされているのですが、北米版ではソフトは別途購入しなければならなかったとのこと。それでも発売日に即日完売だったようです。

■ソフト動向: AAA(トリプルエー)タイトルへの道

それでは2015年2月度のソフトウェアランキングを見ていきましょう。
    1. The Legend of Zelda: Majora's Mask 3D (3DS) - Nintendo
    2. Evolve (PS4/X1/PC) - Take 2 Interactive
    3. Dying Light (PS4/X1/PC) - Warner Bros. Interactive
    4. Call of Duty: Advanced Warfare (PS3/PS4/X360/X1/PC) - Activision Blizzard
    5. Grand Theft Auto V (PS3/PS4/X360/X1) - Take 2/Rockstar
    6. NBA 2K15 (PS3/PS4/X360/X1/PC) - Take 2/2K Games
    7. Dragon Ball: Xenoverse (PS3/PS4/X360/X1) - Bandai Namco Games
    8. Minecraft (PS3/PS4/X360/X1) - Microsoft/ Sony Computer Entertainment
    9. The Order: 1886 (PS4) - Sony Computer Entertainment
    10. Monster Hunter 4 Ultimate (3DS) - Capcom

任天堂によると『The Legend of Zelda: Majora's Mask 3D』はパッケージ版、DL版を含めて51万5千本、『Monster Hunter 4 Ultimate』は同じく29万本を売り上げたとのこと、2月13日発売から2週間強で売り上げ、かつマルチプラットフォームではなくシングルプラットフォームSKU(3DSのみ)でトップ10入りはご立派です。

カプコンのタイトルがランキングに載るのは久しぶりのことなので日本人として純粋に嬉しく思いました。日本では大人気の『Monster Hunter』シリーズ。アメリカではイマイチのウケだったのですが、今作はシリーズ史上最速で北米に受け入れられているようです。今後このIPが北米でもブレイクしてくれることを祈りたいです。

余談ですが、過去から海外で一番売れた日本のシリーズ作品(ファーストパーティを除く)を調べると、『Resident Evil(バイオ・ハザード)』シリーズがダントツなのです。この大きな偉業を成し遂げたカプコンの海外での再奮起に期待したいところです。

また、久しぶりにバンダイナムコの名前もランキングで見られました。まだまだ『Dragon Ball』のIPは強いです。日本初のタイトルが3タイトルもランキングされているのはホントに嬉しいです。

さて、サバイバルホラージャンルでオリジナルIPとしての初月売上新記録をたたき出した『Dying Light』は1月末に発売されて好調を続け2月度も3位にとどまっています。また、2月9日に発売された『Evolve』、2月20日に発売された『The Order: 1886』はいずれも新作。この時期に新作を出してきたのは故意なのか否かは別として、年末商戦で購入したソフトを遊び終えたころに新作が出ているのはユーザーにとっては嬉しい話ですよね。


『Call of Duty』シリーズや『Grand Theft Auto』シリーズのようなAAA(トリプルエー)タイトルはランキングを見て頂ければわかるとおり、数カ月にわたり(場合によっては6カ月以上続く場合もあります)上位で売れ続けることが良く見られますが、今月新作で発売されたタイトル群が数カ月ランキングにとどまれるか、こちらもソフトの格付けをする意味ではチェックポイントになります。

最後に、今月のデータの結果を受けてNPDがコメントを発表しています。「コンソール別SKUでTop10 にしてみると、現世代機がローンチされて以来初めてすべてが現世代向けで占められた」とのことです。ユーザーはPS3やXbox360ではなくPS4 Xbox One向けにソフトを買う、つまり順調にハード世代を引き継ぎ終わったと言えるのかもしれません。

Electric Artsの『Titanfall』の続編はマルチプラットフォーム展開とのアナウンスがありました。マイクロソフトがかなり苦労してエクスクルーシブにした1作目ですが、ユーザーにとっては機種を問わず自分で持っているハードで遊べる方が楽しみですよね。ファーストパーティ以外のソフトメーカーがひとつのハードに対してエクスクルーシブにタイトルを供給することは今後どんどんなくなってくると考えています。機会損失になるからです。

北米のようにハードのインストールベースが拮抗していればなおさらです。日本のようにXbox Oneに提供しても売上が見込めず、コンバージョン費用の方が高くつくような市場であれば、PS4エクスクルーシブになりかねません。ただ、これが北米展開における日本メーカーの機会損失にならなければいいなと思っています。北米ではXbox Oneは相当イケてるハードなのですから。

■ ダウンロードコンテンツのトレンド:ソニーが2月度のDLCデータ発表!

ソニーがPlayStation Storeにおける2015年2月度の売上ランキングを発表しました(http://blog.us.playstation.com/2015/03/12/playstation-store-february-2015s-top-sellers/)。 DL数や売上額などの情報はないのですが、DLCの情報がこのように出てくるのは非常に珍しいケースなので参考までにお知らせしておきますね。

    【PS4 向けフルダウンロード】

    1 Dying Light
    2 Dragon Ball Xenoverse
    3 Evolve
    4 The Order: 1886
    5 Life is Strange Episode 1
    6 Minecraft: PlayStation 4 Edition
    7 Grand Theft Auto V
    8 Middle-earth: Shadow of Mordor
    9 LittleBigPlanet 3
    10 Resident Evil
    11 Rayman Legends
    12 Call of Duty: Advanced Warfare
    13 Dragon Age: Inquisition
    14 Tomb Raider: Definitive Edition
    15 Far Cry 4
    16 FIFA 15
    17 Outlast
    18 Knack
    19 Diablo III: Reaper of Souls - Ultimate Evil Edition
    20 NBA 2K15

    【PS3 向けフルダウンロード】

    1 Minecraft: PlayStation 3 Edition
    2 Resident Evil
    3 Grand Theft Auto V
    4 Call of Duty: Advanced Warfare
    5 Life is Strange Episode 1
    6 Dragon Ball Xenoverse
    7 Chivalry: Medieval Warfare
    8 Street Fighter III: Third Strike Online Edition
    9 Super Street Fighter II Turbo HD Remix
    10 NBA 2K15
    11 LittleBigPlanet 3
    12 South Park: The Stick of Truth
    13 Resident Evil 4
    14 Need for Speed Most Wanted
    15 FIFA 15
    16 Grand Theft Auto IV
    17 Destiny
    18 STREET FIGHTER X TEKKEN
    19 Guilty Gear Xrd -SIGN-
    20 Diablo III: Reaper of Souls - Ultimate Evil Edition

    【PS4 向けアドオンコンテンツ】

    1 Call of Duty: Advanced Warfare - Havoc
    2 Call of Duty: Advanced Warfare - Season Pass
    3 Destiny Expansion I: The Dark Below
    4 Game of Thrones - Episode 2: The Lost Lords
    5 Destiny Expansion Pass
    6 Resident Evil Revelations 2 - Complete Season
    7 Dying Light Season Pass
    8 Dying Light Cuisine & Cargo
    9 WWE 2K15 Sting Pack
    10 WWE 2K15 New Moves Pack

    【PS3 向けアドオンコンテンツ】

    1 Call of Duty: Advanced Warfare - Havoc
    2 Call of Duty: Advanced Warfare - Season Pass
    3 Call of Duty: Black Ops II Nuketown Zombies Map
    4 Call of Duty: Black Ops II Vengeance
    5 Destiny Expansion I: The Dark Below
    6 Call of Duty: Black Ops II Apocalypse
    7 Call of Duty: Black Ops II Uprising
    8 Call of Duty: Black Ops II - Revolution
    9 Game of Thrones - Episode 2: The Lost Lords
    10 Destiny Expansion Pass

    【PS Vita 向けフルダウンロード】

    1 Sword Art Online -Hollow Fragment-
    2 Minecraft: PS Vita Edition
    3 Dragon Ball Z: Battle of Z
    4 Hyperdimension Neptunia ReBirth1
    5 Monster Monpiece
    6 Tales of Hearts R
    7 Jak and Daxter Collection
    8 Call of Duty: Black Ops Declassified
    9 Rayman Legends
    10 Child of Light

    【PS クラシック】

    1 Resident Evil 2
    2 Street Fighter Alpha 3
    3 Resident Evil 3: Nemesis
    4 Capcom vs. SNK 2: Mark of the Millennium 2001
    5 The King of Fighters ’99
    6 Grand Theft Auto: Vice City
    7 Street Fighter Alpha 2
    8 Street Fighter Alpha
    9 Crash Bandicoot
    10 Final Fantasy VII

NPDから提供されるセールスデータはパッケージのみかつ限定的なため我々のようなライターには頭が痛いところなのですが、さらに難しいのがダウンロードコンテンツのデータの入手です。今回このようなデータが出たことでダウンロードコンテンツの動向を垣間見ることができますね。

好景気を感じているのは消費状況だけでなく「ドル高」。「円安」ではないのです。ユーロ対ドルを見ればアメリカの全面独り勝ちを思い知ります。さて、長い間アメリカにおりましたが、この原稿を書いたら帰国準備をして日本に帰りたいと思います。

それでは、また来月!次回は日本から!
《記野直子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 海外アーティストが『DARK SOULS III』「ファランの城塞」をUE4で一部再現!

    海外アーティストが『DARK SOULS III』「ファランの城塞」をUE4で一部再現!

  2. VRでチェルノブイリ原発を歩く『Chernobyl VR』HTC Vive版が配信、360度トレイラーも

    VRでチェルノブイリ原発を歩く『Chernobyl VR』HTC Vive版が配信、360度トレイラーも

  3. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

    【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  4. VRドラゴン騎乗シューター『Ahros』がSteam早期アクセスで近日配信!

  5. ゲーミングマイク「Aegis GM310」が国内で発売―高感度マイクでヘッドセットいらず

  6. PS VR『クーロンズゲートVR』クラウドファンディング、わずか15時間半で達成!

  7. PC版『The Crew』の動作環境が公開、NVIDIAの技術による視覚効果も紹介

  8. 【特集】ただ事じゃない威力備えた「Ballista GS315」―注目のゲーミングスピーカーをレビュー

  9. PS VR専用ホラー『Until Dawn: Rush of Blood』プレイ映像!―恐怖のお化け屋敷へようこそ

  10. PS4で本格的なゲーム動画作成に挑戦! キャプチャー機器を使った方法を解説

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top