【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

Game*Spark その他

【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選
  • 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

「最近、洋ゲーにも可愛い女の子が増えてきたよね」国内のゲーマーの間でこのような声をチラホラ見かけるようになりました。近年、『バイオショック インフィニット』のエリザベスや、『Left 4 Dead』のゾーイ、『ディアブロ3』のリアをはじめとした、日本人ゲーマーにも親しみやすい魅力をそなえた女性キャラクターが少なくありません。しかし、一昔前の洋ゲーには、ひと目見たら忘れない強烈な印象を残す、別の意味で魅力的な女性キャラたちがたくさんいたのを覚えているでしょうか。

今回はそんな往年の洋ゲーキョーレツ女子の中から、世界的に有名なヒロイン、毎度ゲーマーを騒がせるヒロイン、ヒトと分類するにはややアヤシイ女子まで、これから本当の恋をしてみたい男性ゲーマーに向けて、オススメポイントと共に編集部が10人厳選してご紹介します。

No.1 ララ・クロフト

タイトル:『Tomb Raider』ゲームジャンル:アクションアドベンチャー
開発:Core Design 販売:Eidos(現スクウェア・エニックス)

―やや前髪が後退しているヒロイン
ハリウッドで実写映画化され、世界中のサブカルチャーに多大な影響を与え、最も成功したゲームヒロインとしてギネスに登録されている『Tomb Raider』シリーズのララ・クロフトですが、1996年に発売された第1作目の彼女は、なんともキョーレツな風貌でゲーマーを圧倒しています。ただ、当時のグラフィックでは人間を忠実に表現するのは難しく、プレイヤー側でララをセクシー美女に脳内変換していた時代でした。またゲーム本編は後姿メインの3人称視点で進行するので、キョーレツな顔があまり映らない……というのも救いのひとつ。やや前髪が後退しているヒロインですが、最新作では国内外のゲーマーも認める美女へと進化を遂げています。

こんな人にオススメ!:強い女性がスキ!女性のオデコがそそる!タンクトップ良い……

《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 108 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  3. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

    【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  4. 【レポート】ゲオの「ニンテンドースイッチ」当日分はあっという間に…「早く次の入荷を」

  5. 【総力特集】『トイレ・オブ・ザ・イヤー 2016』受賞発表!

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  8. 【げむすぱ放送部】『Horizon Zero Dawn』第二回目を火曜夜生放送!PS4オープンワールド・アクションRPG

  9. 禁断のボツカード案も?『ハースストーン』名物開発者ベン・ブロードにインタビュー

  10. 【特集】丸山ゴンザレスに直撃!『ゴーストリコン ワイルドランズ』で描かれる舞台と麻薬組織のリアル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top