“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

加藤茶、綾菜さん夫妻が挑戦!「GTアカデミー by 日産×プレイステーション 2015」開催発表会レポ

加藤茶、綾菜さん夫妻が挑戦!「GTアカデミー by 日産×プレイステーション 2015」開催発表会レポ

April 21, 2015(Tue) 20:45 / by 阿部哲也


日産自動車は4月21日、レーシングゲーム『グランツーリスモ6』を使用したレーシングドライバー育成プロジェクト「GTアカデミー by 日産×プレイステーション 2015」を、日本で初開催すると発表しました。GTアカデミーは、2008年にソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパ、ポリフォニー・デジタル、欧州日産自動車のコラボレーションで開始された、ホンモノのレーシングドライバー発掘・育成プログラムです。

『グランツーリスモ6』を使い、予選を勝ち抜いたドライバーには、国際レースを走るための訓練と、ライセンスを取得する機会が与えられ、ホンモノのドライバーとしてのキャリアをサポートしてもらえるのです。

21日に都内、ニコニコ本社B2Fで開催された記者向け発表会には、このGTアカデミーからプロとなったルーカス・オルドネス選手、SUPER GTで日産(NISMO)のワークスドライバーを務める松田次生選手、そしてゲストにタレントの加藤茶さん、綾菜さん夫妻が登場。加藤茶さんが実際に『グランツーリスモ6』で、イギリスのシルバーストーンサーキットを走るデモンストレーションが行なわれました。



加藤茶さんはプレイ中「まるでホンモノ。ハンドルもちゃんとクルマのフィードバックがあって面白い」「興奮してカラダがアツくなってきますね」と現代のレースゲームのリアリティに驚いていた様子。走行中、スピンもしそうになるが、トラブルはなく、無事にゴールしました。走行後加藤さんは「年齢でもうプロレーサーにはなれないけど、これならいいですね。プロになった気分」とコメントしました。


日本大会の予選は、4月21日16時~6月16日15時59分まで行なわれ、前4回のラウンドに参加した上位16人がジャパンファイナルに進出します。そして7月11日、12日に開催されるラウンドで6人の日本代表が決まり、世界大会への切符を手に入れることができます。

いちゲーマーからがプロレーサーになる夢物語、もしかしたらゲーム先進国であるこの日本から、ホンモノが誕生するかもしれませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2015年4月21日 20:46:57 ID: qmhSY6WqZV2N
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    どんなキャスティングだ

  • 2015年4月21日 20:58:17 ID: FRS9FP7Vd28i
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    なにこれ?・・・・っていうのが全員の第一印象だよな。

  • 2015年4月21日 21:07:41 ID: 48IvPLs+WZWF
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    円満ですとアピールが始まると、その裏で何かが崩れ始めているケースが今まで多かった気がする。。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

no image