ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント』分隊とクラスは存在せず―パートナーと兵士カスタマイズで代替

PC Windows

『STAR WARS バトルフロント』分隊とクラスは存在せず―パートナーと兵士カスタマイズで代替
  • 『STAR WARS バトルフロント』分隊とクラスは存在せず―パートナーと兵士カスタマイズで代替
  • 『STAR WARS バトルフロント』分隊とクラスは存在せず―パートナーと兵士カスタマイズで代替

EA DICEが開発する新作シューター『STAR WARS バトルフロント(Star Wars: Battlefront)』。新たに本作の特徴的なシステムとなるパートナーと兵士カスタマイズの詳細が明らかになりました。

これは海外ゲーム誌OXM(GamesRadar)最新号に掲載された、デザインディレクターNiklas Fegraeus氏へのインタビューで明らかになったもの。Fegraeus氏は、『Battlefield』シリーズにおける分隊とクラスを代替するシステムとして、パートナーと兵士カスタマイズを解説しています。

分隊システムの代替となるパートナーシステムは、1人のプレイヤーと相棒関係になるもので、既報ではパートナーの位置がHUD上に表示され、その場所へスポーンできることが明らかになっていました。Fegraeus氏は新情報として、パートナーとのアンロック装備の共通化を紹介。自分と相棒のどちらかが装備のアンロックを行えば、片方がアンロックをしていなくても使用可能となると伝えています。


また、本作ではクラスシステムが存在せず、プレイヤーは自由にガジェットや武器を装備して、好みの兵士にカスタマイズ可能とのこと。全ての装備スロットにブラスターピストルを装備するといった極端なカスタマイズが可能なのか、注目が寄せられそうです。

同じくDICEが開発している『Battlefield』シリーズと比較されることも多い『STAR WARS バトルフロント』。アイアンサイトの非搭載や今回のパートナーとカスタマイズシステムなど、開発者が語った「BFのコピーじゃない」の発言どおり、DICEが贈る新たなFrostbiteゲームとなりそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  2. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  3. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

    『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  4. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  5. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

  6. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  7. 『Deus Ex』はどう発音する?公式によるユニークな検証映像

  8. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  9. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

  10. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top