ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集

ゲーム文化 カルチャー

『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集
  • 『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集
  • 『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集
  • 『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集
  • 『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集
  • 『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集
  • 『Fallout』のモンスターが現実世界にいたら…海外アーティストによるファンメイドイメージ集


海外で2015年11月に最新作『Fallout 4』のリリースが控えているBethesdaの看板シリーズ『Fallout』。本作に登場するモンスターたちが現実世界にいたら、というファンメイドイメージ集が公開されています。



海外アーティストAlfred Khamidullin(hieronymus7z)氏制作の画像では、廃墟と化した建物内に潜むモンスターたちを描いています。群れを成すフェラル・グールや不気味にこちらを捉えるケンタウロス、いまにも襲い掛かってきそうなデスクローなどが登場。唾をゴクリと飲んでしまう緊迫感のある画像に仕上がっています。



そのほか、レイダーの集団に遭遇する主人公などの画像もKhamidullin氏のimgurページで公開されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  2. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  6. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  7. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  8. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  9. ライトニングは実在した…?あまりにも本気すぎる『FF13』コスプレ

  10. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top