ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化

ゲーム文化 インディーゲーム

2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化
  • 2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化
  • 2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化
  • 2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化

The Indie Stoneは、アイソメトリックビューで描かれる2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』に専用マルチプレイサーバーを始めとした新要素を追加しました。

2012年のSteam Greenlight始動時から注目を集め、現在もSteamを通して早期アクセスゲームとして配信中の『Project Zomboid』。「どのように死ぬか」を紡ぐハードコアなゾンビサバイバルとして評価されていた本作ですが、専用サーバーを通した新たなマルチプレイ要素が追加されました。更にSteam WorkshopでのModサポートも更新され、プレイバリエーションの拡張が容易化されています。本記事執筆時においては追加マップやユーティリティーなどが投稿されており、中には日本語化を施す公式認定の翻訳Modも配信中です。


本作はWindows/Mac/Linux向けに、通常価格1,480円で販売中。更にCo-opを楽しみやすくなった『Project Zomboid 4-Pack』は4,980円で提供されています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

    ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

  2. クールな脚線美!『Overwatch』トレーサーの本気コスプレ美女

    クールな脚線美!『Overwatch』トレーサーの本気コスプレ美女

  3. 終末世界を列車で旅する『The Final Station』30分ゲームプレイ

    終末世界を列車で旅する『The Final Station』30分ゲームプレイ

  4. VRゲーム版「ゴーストバスターズ」米観光地に登場―最大3人で幽霊退治!

  5. Twitchに新旋風?お食事配信を楽しむ新カテゴリ「ソーシャルイーティング」とは

  6. 映画『ウォークラフト』本編映像をゲムスパ独占公開!―オークと人間が手を取り合う

  7. 米ホテルが『GTA V』スクショ誤使用―本物のロスと見間違え?

  8. 『ファイナルファンタジー7』のモノポリーが海外向けに発表―ミッドガルに魔晄炉建設!

  9. 伝染病シミュ『Plague Inc.』にて「EU脱退」が大流行―今、最も多い病名に

  10. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

アクセスランキングをもっと見る

page top