ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化

2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』専用マルチサーバーが導入―Mod対応も強化

September 08, 2015(Tue) 12:25 / by subimago


The Indie Stoneは、アイソメトリックビューで描かれる2Dゾンビサバイバル『Project Zomboid』に専用マルチプレイサーバーを始めとした新要素を追加しました。

2012年のSteam Greenlight始動時から注目を集め、現在もSteamを通して早期アクセスゲームとして配信中の『Project Zomboid』。「どのように死ぬか」を紡ぐハードコアなゾンビサバイバルとして評価されていた本作ですが、専用サーバーを通した新たなマルチプレイ要素が追加されました。更にSteam WorkshopでのModサポートも更新され、プレイバリエーションの拡張が容易化されています。本記事執筆時においては追加マップやユーティリティーなどが投稿されており、中には日本語化を施す公式認定の翻訳Modも配信中です。


本作はWindows/Mac/Linux向けに、通常価格1,480円で販売中。更にCo-opを楽しみやすくなった『Project Zomboid 4-Pack』は4,980円で提供されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年9月8日 15:56:46 ID: q8ngf/SrnXqY
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    見た目もゲーム性も地味だけど
    ゾンビアポカリプスを現実的に再現してるという点で
    このゲームの右に出るゲームはないと思う

    あと、物資を漁って拠点に持ち帰って
    種類別に分けて貯めこむ行為が好きな人にはマジオススメ

  • 2015年9月8日 18:26:48 ID: /WIkn9ELumWX
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    NPCはやくきてくれー!

  • 2015年9月8日 16:53:22 ID: IMPnzrfh7e0H
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    とうとうきたか
    久々にやろうかな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

no image