“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂:PS4作品『Everybody's Gone to the Rapture』のSteam版情報が浮上

噂:PS4作品『Everybody's Gone to the Rapture』のSteam版情報が浮上

January 09, 2016(Sat) 09:46 / by subimago


非公式データベース「SteamDB」より、一人称視点アドベンチャー『Everybody's Gone to the Rapture』のSteam版製品情報が確認されています。過去には『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』や『ダンガンロンパ』、そして『Half-Life 3』と並んでデータベースに浮上していた同作品ですが、更新されたデータではベータテスト版のIDやバナー画像などが掲載。開発元The Chinese Roomからのアナウンスはないものの、Destructoidを始めとした海外メディアは、PC向け配信の噂が確信へと近付いたものと見ているようです。


本作は国内外で2015年8月11日より、PS4向けタイトルとしてリリース済み。その叙情的な雰囲気や世界観は多くのユーザーから高く評価され、同スタジオ過去作『Dear Esther』と比較されながらもMetacriticでは77点(掲載当初)のスコアをマークしていました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年1月9日 12:15:32 ID: YDzyawpRYtFx
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    メタスコで特筆すべきは78点というスコアながら
    満点付けているところが6つもあること。
    賛否別れた作家性の強い野心作といえる。

  • 2016年1月9日 13:27:13 ID: 2GpcEV7W6Z4N
    12 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>6
    CSだけじゃもう売れない時代だから
    色んなソフトがPCに出張って来てるのがその証拠

  • 2016年1月9日 12:25:51 ID: bSS9VifyTtAt
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    一応補足しとくと、もともとPC版も発売するつもりで開発してて
    当時は主人公一人ではなく、複数人の視点から世界滅亡の最後を見納めるゲームだったんだゾ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

no image