ハードコアゲーマーのためのWebメディア

かつての親会社Vivendi、保有するActivision Blizzard株式を全て売却

ニュース 発表

かつての親会社Vivendi、保有するActivision Blizzard株式を全て売却
  • かつての親会社Vivendi、保有するActivision Blizzard株式を全て売却
フランスの企業ヴィヴェンディ(Vivendi)は同社が保有するActivision Blizzardの全株式4150万株を11億ドルで売却したと発表しました。

ヴィヴェンディはかつてVivendi Gamesという名のゲームパブリッシャーを所有していた企業。Blizzard EntertainmentやSierra Entertainmentを傘下に収めており、2007年にActivisionと合併。その後はActivision Blizzardの親会社となっていました。

2013年にはActivision Blizzardが自社の4億2900万株を58億3000万ドルでヴィヴェンディより買い受け、独立。2014年には、更に4150万株が8億5000万ドルでActivision Blizzardに売却されていました。今回の売却により、ヴィヴェンディはActivision Blizzardへの影響力を失うことになります。

なお、ヴィヴェンディは2014年にUbisoftとGameloftの株式を購入しており、ゲーム業界への影響力は依然として保持しています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

    『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

  2. 前作と最新作がセット!『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』国内PS Storeで配信

    前作と最新作がセット!『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』国内PS Storeで配信

  3. 『DOOM』最新作のサウンドトラックが無料公開―名曲の数々が2時間以上収録

    『DOOM』最新作のサウンドトラックが無料公開―名曲の数々が2時間以上収録

  4. エクストリームスポーツ『STEEP』国内発売日決定!アルプスが広大な遊び場に

  5. 3D美少女モデル「ヴィエンヌ」と「リナ」の無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

  6. 新作アクションRPG『Cyberpunk 2077』の一部ディテールが判明か―シームレスなマルチプレイヤーも?

  7. 新作『アサクリ』は「準備が出来次第」リリース、2017年に発売しない可能性も

  8. PS4「アーケードアーカイブス」にNEOGEOタイトル配信決定!『メタスラ』『サムスピ』など

  9. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  10. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top