ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

かつての親会社Vivendi、保有するActivision Blizzard株式を全て売却

かつての親会社Vivendi、保有するActivision Blizzard株式を全て売却

January 16, 2016(Sat) 02:43 / by 水京

フランスの企業ヴィヴェンディ(Vivendi)は同社が保有するActivision Blizzardの全株式4150万株を11億ドルで売却したと発表しました。

ヴィヴェンディはかつてVivendi Gamesという名のゲームパブリッシャーを所有していた企業。Blizzard EntertainmentやSierra Entertainmentを傘下に収めており、2007年にActivisionと合併。その後はActivision Blizzardの親会社となっていました。

2013年にはActivision Blizzardが自社の4億2900万株を58億3000万ドルでヴィヴェンディより買い受け、独立。2014年には、更に4150万株が8億5000万ドルでActivision Blizzardに売却されていました。今回の売却により、ヴィヴェンディはActivision Blizzardへの影響力を失うことになります。

なお、ヴィヴェンディは2014年にUbisoftとGameloftの株式を購入しており、ゲーム業界への影響力は依然として保持しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年1月16日 09:37:34 ID: ePH9bO37XTkk
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    じゃあその影響力でUplay廃止してくれ、頼むよー

  • 2016年1月16日 10:51:22 ID: r8YONHuajAZo
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    ActivisionとBlizzardも決別してくれたらいいんだけど

  • 2016年1月16日 17:12:33 ID: epzboSAbpVXc
    13 スパくんのお友達さん
    通報する

    Torchlightがそのお陰でできたので問題ない

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

no image