ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Rise of the Tomb Raider』動作環境が海外Xboxページに掲載―推奨はGTX 970

PC Windows

PC版『Rise of the Tomb Raider』動作環境が海外Xboxページに掲載―推奨はGTX 970
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』動作環境が海外Xboxページに掲載―推奨はGTX 970
1月28日にPC版の発売を控えるCrystal Dynamics開発のサバイバルアクション『Rise of the Tomb Raider』ですが、本作のPC版動作環境が海外Xboxページに掲載されています。

この動作環境はWindows 10を対象としたものです。以下詳細になります。

    ■最小動作環境

    OS: Windows 10 64-bit
    CPU: Intel Core i3-2100, 3.10GHz又はAMD Phenom II X4 945, 3.0GHz
    GPU: NVIDIA GeForce GTX 550 TI又はAMD Radeon HD 7790
    ストレージ容量: 30GB
    メモリ: 6GB
    VRAM: NVIDIA 1024 MB、AMD 3046 MB
    DirectX 11
    入力: キーボード+マウス

    ■推奨動作環境

    OS: Windows 10 64-bit
    CPU: Intel Core i7-3770, 3.40GHz又はAMD FX-8350, 4.0GHz
    GPU: NVIDIA GeForce GTX 970又はAMD Radeon R9 290x
    ストレージ容量: 30GB
    メモリ: 8GB
    VRAM: 4096 MB
    DirectX 11
    入力: Xbox Oneゲームパッド

本作の最小動作環境においては、GPUが世代の古いGTX 550やHD7790、CPUがi3-2100やPhenom II X4から対応となっています。推奨動作環境も、特出して最新かつ高性能なプロセッサーを要求しておらずCPUはi7-3770とFX-8350 、GPUはGTX 970やR9 290xと、平均よりやや高めといったところで設定されています。なおSteamに掲載されている最小動作環境では、対象OSがWindows 7 64bit版からとなっています。本作をプレイしようと考えているPCゲーマーは、自PCの環境と動作環境を改めてチェックしておきましょう。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

    ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  2. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  3. SteamモバイルアプリがWindows携帯端末でもリリース―モバイル認証が可能に

    SteamモバイルアプリがWindows携帯端末でもリリース―モバイル認証が可能に

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』時間帯限定の5v5チームランク戦が実装

  6. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  7. ノッチも関わったサンドボックスRPG『Wurm Unlimited』がSteam配信

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. PC版『Overwatch』海外向け公開テスト始動、ランクマッチなど新要素も

アクセスランキングをもっと見る

page top