ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコール

ニュース ゲーム業界

海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコール
  • 海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコール

2004年に初代Xbox向け作品として発売された大統領アクション『メタルウルフカオス』。海外有名パブリッシャーDevolver Digitalが、本作の復活を望む熱いメッセージをSNS上で公開しています。

突如ラブコールを送ったDevolver Digitalは、Twitterで「もし、フロム・ソフトウェアが『メタルウルフカオス』を復活させるための助けが必要なら、私たちが参加するよ」と、本作の画像を添えて発言。日本国内で発売されて10年以上が経過してもなお、アメリカでの発売が見送られていた本作の復活を熱望する旨を明らかにしました。

本作は、アメリカ合衆国大統領が主人公のアクションタイトルで、国内でも流通量の少なさから希少性の高い作品として有名。通常の兵士や戦車、巨大兵器との激しいアクションはもちろん、近未来を舞台にした世界観、随所に挿入されるアメリカンジョークなどが特徴的なタイトルでした。

また、Twitter上では、ハッシュタグ「#FreeMetalWolf」を含んだツイートが定期的に投稿されているようです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

    噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

  2. CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

    CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

  3. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  4. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  5. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  6. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  7. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  8. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  9. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  10. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top