『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート

ゲーム文化 カルチャー

『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート
  • 『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート
  • 『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート
  • 『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート

初代『ポケットモンスター 赤・緑』の発売から20周年。未だにその人気は衰えることを知らず、世界中で多くのファンに愛されている『ポケモン』ですが、海外のフリーアーティストRJ Palmer氏が現実的にポケモンを描いたファンアートを公開しています。

Palmer氏が描くポケモンは実際の動物によせたリアルなもの。ネズミっぽさが増した「ライチュウ」や、電気をまとった大きな鳥「サンダー」など、様々なポケモンが描かれており、独自の解釈を加えたフレーバーテキストと共に公開されています。




Palmer氏は数年間に渡りリアルなポケモンを描き続けており、この他にも、多数の作品をアーティスト向けSNS「Deviant Art」で公開中。ルギアやリザードン、ズバットなどお馴染みのポケモン達のリアルな姿に興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  2. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

    大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  3. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  4. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  5. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  6. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  7. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 1億2000万円の巨大ロボット「クラタス」、Amazonに入荷するも…数時間で「在庫切れ」に

  10. 【e-Sportsの裏側】夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦―「スタジオスカイ」設立や「Echo Fox」移籍まで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top