“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

MSゲーム部門、『マイクラ』『Halo 5』で増収もハードは下火―2015年Q4会計報告

MSゲーム部門、『マイクラ』『Halo 5』で増収もハードは下火―2015年Q4会計報告

January 29, 2016(Fri) 12:26 / by subimago

Microsoftは2015年Q4における会計報告の中で、ゲーム関連部門の売上が昨年度Q4から5%上昇していたことを伝えながら、ソフトウェアおよびハードウェアに関する販売実績を述べました。

海外メディアGameSpotGeekwireが伝えるところによれば、Microsoftのソフトウェア部門におけるセールスは47%上昇しており、『Minecraft』や『Halo 5: Guardians』によって大きな追い風が与えられていたとのこと。Xbox Live部門においても24%の増収が報告されており、そのアクティブユーザー数は4800万人に届いた模様です。

また、ソフトウェア部門に比べハードウェアの売上に関しては芳しく無く、9%ほど落ち込んでいるとも報告。出荷数は上昇しているものの、本体価格の見直しが響いたものと考えられています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年1月29日 12:36:30 ID: xrWaraSeV0Wa
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    HALO5は(マルチプレイは)凄く面白かったけど、
    もう完全にシリーズファン向けの作品になってるし、
    新規ユーザーを取り込む役目は果たせないんだろうな。

    HALO、ギアーズの次の新規IPが無いのがなぁー。
    サンセットオーバードライブが面白かったけど、あれは中堅作品って感じだし。

  • 2016年1月29日 13:26:45 ID: wjVgxGAZusGG
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>5
    それはHALO5の問題であってXboxOneの問題ではないのでは?
    例えばForza6とかHorizon2とかSunsetOverdriveとかは問題なくマッチングするよ?

  • 2016年1月29日 15:39:38 ID: ZDFswqS/QY3K
    14 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>13
    アンチャが問題作だったらPS4の問題なの?
    ソフトはソフト ハードはハードだよ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

no image