“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『ディビジョン』βスクリーンショットレポ―気になるグラフィック設定も

PC版『ディビジョン』βスクリーンショットレポ―気になるグラフィック設定も

February 02, 2016(Tue) 22:33 / by G.Suzuki


先日にはUbisoftのオンラインRPG新作『The Division(ディビジョン)』のベータインプレッションをお伝えしましたが、今回はPC版を使ったスクリーンショットのフォトレポートをお届け。美しいニューヨークの昼夜の街中や、ダークゾーン内の地下鉄など各種スポットを散策して撮影を行いました。

気になるPC版のグラフィック設定は、垂直同期モードやフレームレート制限、シャドウ品質、シャドウ解像度を中心とした25項目が調整可能。グラフィック品質は、低/中/高/ウルトラ/カスタムの5段階です。他にもNVIDIAの独自グラフィック技術が導入されており、シャドウ品質にはPCSS+が、アンビエントオクルージョンではHBAO+を適応できます。

プレイに使用したPC環境は、CPUがi5 3470、グラフィックカードがGTX 970、メモリが12GB、ストレージは7200回転の1TB HDDです。この環境下においてウルトラ設定では、ほぼ常に30fps以上のフレームレートを稼ぐことが出来ましたが、60fpsに到達することはあまり多くありませんでした。

■PC版グラフィック設定(ウルトラ)の一覧





ここからは、ウルトラ設定における本作PC版のスクリーンショット(Uplayから撮影)となります。

■霧







■霧が開けた夕時







■カットシーンの人物や物体のクローズアップ







次ページ: ダークゾーン内の地下鉄や明け方を紹介!

次のページへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2016年2月3日 00:22:21 ID: FO3O58zo5TS1
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>8
    さすがにオブジェクト量の差が大きすぎる

  • 2016年2月2日 22:57:04 ID: /veGYDKTctdo
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    せっかくなんで画像クリックとかで高解像度のスクリーンショットを見せてもらえませんか

  • 2016年2月2日 23:01:44 ID: gnbJltFxgfOL
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    初期E3の時に売りの一つだった環境破壊表現が、明らかにクオリティ下がってるのが残念だな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

no image