須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更

家庭用ゲーム PS4

須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
  • 須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
  • 須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
  • 須田剛一最新作『LET IT DIE』2016年発売に変更
2014年9月の新トレーラー公開以降、新情報が出てこなかった『LET IT DIE』。本作はガンホー・オンライン・エンターテイメントと須田剛一氏(SUDA51)率いるグラスホッパー・マニファクチュアによるPS4向けサバイバル“ド”アクションゲームで、プロジェクト自体は『リリィ・ベルガモ』としてスタートしました。

2014年の段階では“2015年発売予定”とされていましたが、リリースされぬまま2016年に突入。そんな中、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「2015年12月期決算説明資料」に、新作ゲームとして『LET IT DIE』の情報が記載されていました。

ゲームに関する詳細な情報は記載されていませんが、本作の発売時期が2016年に変更されたことが明らかに。公式サイトでも2015年予定から2016年予定に更新されていました。

まだまだ全貌の見えない『LET IT DIE』ですが、本作を手がける須田氏は自身のFacebookで以下のように語っており、2016年発売として動き出す本作の続報に期待が高まります。

Happy New Year! And thank you for celebrating my birthday! You might be wondering about LET IT DIE, but don't worry. It will come out this year!

Posted by 須田 剛一 on 2016年1月2日


記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  2. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  3. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

    MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  4. セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

  5. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』の開発が完了!―ストーリートレイラーも公開中

  6. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  7. 国内版『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』発売!公式ブログで濃厚な世界観をチェック

  8. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  9. 『LET IT DIE』新武器等が3月30日のアップデートで実装―3つの期間限定イベントの情報も公開

  10. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top