“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『FF VIII』を48時間ぶっ続けで遊ぶ「Square Bowl II」近日開催、海外チャリティー団体を支援

『FF VIII』を48時間ぶっ続けで遊ぶ「Square Bowl II」近日開催、海外チャリティー団体を支援

February 04, 2016(Thu) 11:46 / by subimago


『Hyper Light Drifter』開発を進めているインディーデベロッパーTeddy Dief氏とAdriel Wallick氏より、48時間にわたってスクウェア・エニックス作品を遊ぶチャリティーイベント「Square Bowl II」の開催がアナウンスされています。今回の対象作品となるのは1999年リリースの『ファイナルファンタジーVIII』。丸2日間におよぶゲームマラソンとも言える本企画は、障害者を支援する海外チャリティー団体AbleGamersへの支援を目的としています。

2人のゲーム開発者がスクウェア・エニックス製RPG作品に全力で挑む「Square Bowl」ですが、第2回では『リーグ・オブ・レジェンド』や『GALAK-Z』、『Sunset Overdrive』などを手掛けたデベロッパーがゲストとして参加するとのこと。配信は日本時間で2月6日12時(PST: 2月5日19時)より、Twitchでスタート予定。懐かしの名作RPGに48時間ぶっ続けで挑むゲームプレイや気鋭のインディー開発者のトークを楽しみたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2016年2月4日 12:20:17 ID: rGW1Hz8DQxps
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1
    君が世界に何かしてくれるのを期待するのではない。世界が君に何をしてくれるか期待しているのだ。

  • 2016年2月4日 12:54:40 ID: o2D1M7ZA7aSW
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    これはまた苦行な・・・

  • 2016年2月4日 22:14:24 ID: bvBl+Z5aTN7z
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    コメントが少ない。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

no image