新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?

ゲーム文化 LOL

新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?

『DOOM』カバーアート

先日、海外での発売日が決定した新生『DOOM』。待望の最新作ということで期待も高まっていますが、発売日決定とともに披露されたカバーアートには若干不満の声もあり、海外フォーラムではファンが議論を繰り広げています。そして、様々なカバーアートが提案される中、あるユーザー悪ふざけ 発見によって、『DOOM』のカバーアートが万能である可能性が浮上しました。その説の信憑性を高めるいくつかの画像をご覧ください。











信じるか信じないかはあなた次第……。『DOOM』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に、2016年5月13日海外発売予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 39 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

    『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  2. 日本が舞台!?映画版「Tomb Raider」ララ最新ショット!設定も一部判明

    日本が舞台!?映画版「Tomb Raider」ララ最新ショット!設定も一部判明

  3. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  4. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  5. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  6. 【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

  7. 【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

  8. ライトニングは実在した…?あまりにも本気すぎる『FF13』コスプレ

  9. 映画版「トゥームレイダー」新作の撮影風景が披露!―アリシア・ヴィキャンデルがララを熱演

  10. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top