新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?

ゲーム文化 LOL

新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?

『DOOM』カバーアート

先日、海外での発売日が決定した新生『DOOM』。待望の最新作ということで期待も高まっていますが、発売日決定とともに披露されたカバーアートには若干不満の声もあり、海外フォーラムではファンが議論を繰り広げています。そして、様々なカバーアートが提案される中、あるユーザー悪ふざけ 発見によって、『DOOM』のカバーアートが万能である可能性が浮上しました。その説の信憑性を高めるいくつかの画像をご覧ください。











信じるか信じないかはあなた次第……。『DOOM』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に、2016年5月13日海外発売予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 38 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

    ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  2. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

    ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  3. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

    擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

  4. 狂気に支配される新作『Year Of The Ladybug』初のトレイラー遂に公開

  5. J・J・エイブラムスが映画版『Portal』計画に言及、「まもなく発表予定」

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  10. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top