ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?

ゲーム文化 LOL

新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?
  • 新生『DOOM』カバーアート万能説が浮上―どのゲームのタイトルロゴにもフィット!?

『DOOM』カバーアート

先日、海外での発売日が決定した新生『DOOM』。待望の最新作ということで期待も高まっていますが、発売日決定とともに披露されたカバーアートには若干不満の声もあり、海外フォーラムではファンが議論を繰り広げています。そして、様々なカバーアートが提案される中、あるユーザー悪ふざけ 発見によって、『DOOM』のカバーアートが万能である可能性が浮上しました。その説の信憑性を高めるいくつかの画像をご覧ください。











信じるか信じないかはあなた次第……。『DOOM』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に、2016年5月13日海外発売予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  2. 『Bioshock』元開発者が『Doom 2』のModで自叙伝を制作中

    『Bioshock』元開発者が『Doom 2』のModで自叙伝を制作中

  3. 鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

    鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

  4. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  5. 画面から飛び出た?『ポケモンGO』女性トレーナーのユニークコスプレ

  6. 心震えるインディー『Lost Ember』―色鮮やかな動物と古代の運命探る

  7. 【GC 2016】gamescom Award 2016受賞作品リスト―『ゼルダの伝説』最新作がBest of gamescom!

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. 日本代表Rampageが挑む『LoL』世界規模大会「IWCQ 2016」総当り戦マッチアップ

  10. 『オーバーウォッチ』バスティオンと仲良しの小鳥「ガニメデ」ぬいぐるみ発売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top