ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

「Windows 3.1」対応ゲーム1000本以上が公開中!往年の名作をブラウザからプレイ

「Windows 3.1」対応ゲーム1000本以上が公開中!往年の名作をブラウザからプレイ

February 15, 2016(Mon) 12:38 / by 秋夏


ウェブアーカイブやソフトウェア、映画などをインターネット上に保存しているInternet Archiveは、「Windows 3.1」時代のゲームタイトルをプレイ可能な状態で公開しています。

海外メディアKotakuによると、現段階で公開中のWindows 3.1タイトルは1000本以上で、いずれもPCブラウザ上からプレイ可能とのこと。加えて、『Monopoly Deluxe』や『SimEarth』、『Missile Attack』といった往年のタイトルが全て無料で遊べるそうです。また、プレイ方法は各タイトルを開いて、中央の電源ボタンを押すとインストールが開始されます。


公開されて間もないこともあって数は少ないものの、レビュー機能も搭載。サインインすると、レビューのほか、お気に入り機能も利用可能です。公開中タイトルのリストはこちらから閲覧できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月15日 13:51:19 ID: ZCLJ7NR/cbuR
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    ※2
    OS の方は MS が協力してるんで権利問題はクリアしてる。
    ソフトの方は問題があるなら連絡してくれれば削除する方針だそうだ。

  • 2016年2月15日 17:03:16 ID: 7HMB6ZHZfpm5
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    権利関係がグレーすぎるだろうという話については、
    いわゆる「米国でいうところのフェアユース」ってやつだね

    それでもってこの手のゲームは往々にして権利者を探すのが大変なので、
    相手から不正使用だって名乗り出れば
    誰が権利持ってるのかがはっきりと分かるわけで、
    むしろビジネス的にはラッキーという話

  • 2016年2月15日 14:00:29 ID: MJ8r0izecGbw
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    win3.1は環境が貧弱過ぎて、その後何年も開発者はDOSに引きこもらざるを得なかった。
    そこを踏まえないと、昔のPC(洋ゲー)はショボかった的な勘違いをしてしまうだろうな。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

no image