“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『ストリートファイターV』発売直後にオンライン障害発生、小野氏から説明も

February 17, 2016(Wed) 08:41 / by subimago

欧米では2月16日、国内でも17日からPC版がリリースされたシリーズ最新作『ストリートファイターV(Street Fighter V)』ですが、ユーザーからオンラインプレイでの接続障害が多数報告されていることが分かりました。

それを受け、カプコン小野義徳氏が「心よりお詫び申し上げます」と謝罪のツイートを投稿し、現在の『SFV』の状況について説明しています。

小野氏のツイートによれば、カプコンは現在『SFV』オンラインプレイにまつわる問題を認識しており、目下対応作業中であるとのこと。@SFVServerではマッチメイキングやログイン障害についても報告しており、解決に向けて取り組んでいることとあわせて、今後更なる続報を伝えていく方針をユーザーに向けて述べています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2016年2月17日 09:10:59 ID: v/e7KKw7CMvL
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    ベータで散々ネットワークの指摘があったのに・・・
    カプコンのネットコードは格ゲーでは最強って小野ちゃんが言ってたのになぁ・・・

    最初のバグ祭りで急速に廃れたストクロから何も学んでねーな。

  • 2016年2月17日 10:53:17 ID: dEzrQNI4TB/9
    21 スパくんのお友達さん
    通報する

    オンラインの問題は他のゲームでもよくあるから理解できなくもないが・・・
    その他の仕様もボロボロでアケコン使えないとかオンライン対戦しなくても常時接続必須とか何を考えてこんなもんリリースしたんだよ。
    納期優先で出すとろくなことにならんって前例がいくつもあるのに学習能力ないのか。

  • 2016年2月17日 09:01:23 ID: QMKNb24zEMLx
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    βとはなんだったのか…

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

no image