“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

【海外ゲーマーの声】『ストリートファイターV』の“アーケードモード不在”に賛否両論

【海外ゲーマーの声】『ストリートファイターV』の“アーケードモード不在”に賛否両論

February 18, 2016(Thu) 19:53 / by subimago

今回の「海外ゲーマーの声」では、いよいよ国内外でリリースされた『Street Fighter V(ストリートファイターV)』の収録コンテンツを巡る議論をご紹介。Metacriticに掲載された海外レビューではPS4版/PC版ともに80点前後となかなかのスコアをマークしていた本作ですが、本編収録コンテンツの内容やボリュームをめぐって、ユーザーが議論を繰り広げています。海外のフォーラムなどでは、「Street Fighter V doesn't have a basic Arcade Mode. Is this acceptable?(ストリートファイターVにはアーケードモードがついてない。納得できる?)」といったスレッドが立てられて、たくさんの意見が寄せられています。


投稿者は『SFV』ローンチコンテンツのボリュームとカプコンが今後狙うアップデート計画を理解しつつも、本作マイルストーンにアーケードモードが含まれていないことに不満を持っている模様。「納得できない。ストリートファイターシリーズに限ったことではないけど、アーケードモードは90年代から格ゲーの基本じゃないか」とコメントしつつ、キャラ操作を学びながら多彩な対戦相手を学ぶこのモードをスーパーファミコン時代から愛していたのだと語っています。アーケードモードに関しては、「別に無くても良い」「似ているモードがあればいい」といった声も一方で見られます。


また、他スレッドでは本作のローンチコンテンツやオプション項目に「あまりにもお粗末」といったようなコメントが寄せられており、海外発売日に起きた不具合も含め「全体的に洗練されていない。みんなはもう数ヶ月じっくり煮詰めたゲームを想像してただろう」と不満の声もあがっていました。とあるユーザーはオンラインプレイに特化した『スプラトゥーン』を例にしながらネガティブなユーザーレビューを指摘していましたが、これに対して「『スプラトゥーン』はアップデートも早かったし、ローンチ時にはシングルキャンペーンも実装していた」と更なる指摘を繰り返す声も。



そのほかには、全10ステージで完了する「サバイバルモード」の更新を期待するプレイヤーや、e-Sportsタイトルでは今や標準とも言える「観戦モード(Spectator)」実装を待ち望むプレイヤーも。ローンチ直後である現在の仕様についてはSteamでも否定的な評判が目立っていますが、カプコンが掲げるロードマップに期待し、「1年後の今頃にはもっと良作になるでしょう……」と今後のアップデートをじっくり見守る構えのユーザーも散見されました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2016年2月18日 20:04:08 ID: BbaJNz2w8ScX
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    カジュアル層が「とりあえず」選ぶモード廃止とか
    そりゃ先細りジャンルになりますわ

  • 2016年2月18日 20:23:33 ID: kSN8BjTBMf9I
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    アーケードモードを廃止することで何か得られたか、いいや何も得られていない。
    廃止することにより他の部分の完成度が上がったかといえばそんなことも全くなかった。

  • 2016年2月18日 20:05:12 ID: 37ia+yjCEZ43
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    実際問題、「なんでコレで発売したの?」ってくらい色々と不足している。

    後からアップデートするから良いでしょ、って思ってるんだろうけど、
    ゲームの評価って結局は最初の1~2週間で大きく左右されちゃうんだよな。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 92 件

no image