“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など

SCE新卒採用ページにて“入社後に出会う単語”が一挙公開!最初に覚える呪文「いつ」、魔法の言葉「私用」、人気メニュー「うどん」など

March 03, 2016(Thu) 16:27 / by インサイド

ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は、社内で使われている略語や通称などを“ゆるく”まとめた「SCEサバイバル事典」を公開しました。

来月から新たな生活を迎える方も多いことと思います。特に新入社員として社会人の一員になる人は、支度はもちろん心の準備に取りかかっていることでしょう。ですが学校や本などで覚えたやり方や知識は、会社によってはそのまま通用しないこともあるので、いくら準備を済ませても落ち着かない気持ちになりがちです。


このたびSCEは、入社後に新入社員が出会うであろう略語や通称などを、「だいたいこんな感じ」といったゆるい感覚でまとめた「SCEサバイバル事典」をお披露目しました。SCEに入社する方はもちろん、ゲーム業界で通用する(かもしれない)ワードなども解説されているので、新生活の助けになるかもしれません。

例えば、「あーるえむ【RM】」はPlayStatio Vitaのメモリーカードを指す言葉で、仮の名称が“リムーバブルメディア”だったのが語源。正式名称はMC(メモリーカード) ですが「実際に呼んでいる人はあまり見ない」とのことです。

この他にも「くえる【食える】:問題解決を指す。主にプランナーの関わる場で使われる」「てれかん:電話会議。テレコン」「びー【B】:Beginの略。月の上旬を表す」など、あらかじめ知っておくと把握する目安になる言い回しの数々なども記されています。

また、「くたたん:いわずとしれたSCE創業者久多良木健氏のニックネーム。運がいいと遭遇できるかもしれない」「えすえすじぇー【SSJ】:SSJ品川ビルのこと。持ちビルではないので下手なことをすると総務に怒られる」など、迂闊に使うわけにはいかないものや、「すぽやろ【SPOYARO!】:社員3人以上でスポーツをすると、福利厚生として1人当たり2万円までの補助が出る」という羨ましいものも。

SCEやゲーム業界以外では、どこまで意味が通じるのかは分かりませんが、ちょっとした話題のネタにもなりそうな「SCEサバイバル事典」。SCEに入社予定の方が読むだけではもったいないユニークさに溢れているので、興味がある方は直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。


(C) 2016 Sony Computer Entertainment Inc.

記事提供元: インサイド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月3日 16:40:35 ID: yLMR2hxNacNj
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    俺も入社してえなあ

  • 2016年3月3日 19:25:43 ID: M32ZvBa/29eo
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    何の説明もなくトロクロがしれっと入ってるの、遊び心いっぱいで好感が持てるな~

  • 2016年3月3日 21:49:25 ID: Gzrp7R/CtfVq
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    JAの社長の人柄がそのまま会社に浸透してて良いね

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

no image