“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Deus Ex: MD』『Quantum Break』DirectX 12対応の最新タイトルを一挙紹介する最新映像

『Deus Ex: MD』『Quantum Break』DirectX 12対応の最新タイトルを一挙紹介する最新映像

March 03, 2016(Thu) 17:15 / by G.Suzuki


Microsoftは、Windows 10で提供されているグラフィックAPI「DirectX 12」の特徴やグラフィック効果を紹介する最新映像を公開しました。

今回の映像では、DirectX 12によって新たなグラフィック効果が付与されるされる他にも、GPUパフォーマンスが20%、全体のCPU使用率が50%改善することでスムーズなフレームレートとベターなパフォーマンスを取得できることを紹介。『Deus Ex: Mankind Divided』や『Quantum Break』などの対応タイトルも映しています。

    ■動画内で紹介されたタイトル
    Eidos Montreal―『Deus Ex: Mankind Divided』
    Turn 10 Studios―『Forza Motorsport 6: Apex』
    Remedy―『Quantum Break』
    The Coalition―『Gears of War: Ultimate Edition』
    Lionhead Studios―『Fable Legends』
    Snail Game―『King of Wushu』
    Futuremark―『3DMark Time Spy』
    Oxide Games―『Ashes of the singularity』
    Avalanche Studios―『Just Cause 3』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月3日 18:09:46 ID: BjzH0cG3vcSi
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    んで、いつXbox oneに「12」が入るんだ?

  • 2016年3月3日 18:12:17 ID: SigWRwuLr3Ce
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    Windows10じゃないと12はダメなんだょね?
    Windows7じゃむりかね?

  • 2016年3月3日 22:46:57 ID: wEfiNjovJFqL
    17 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>16
    XboxOneの低レベルAPIが扱えるのが限られたデベロッパのみだから、マルチ展開するサードにとってDX12が扱えることに恩恵はあるだろ。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

no image