孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

ゲーム文化 インディーゲーム

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信
  • 孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

Xaviant Gamesは、新作サバイバルアクションゲーム『The Culling』の早期アクセス配信をスタートしました。“ Revision #88858”となる新たなアップデートではクラフトシステムの一部リバランス、“Surprise Me”と呼ばれるAir Dropなどを収録。そのほかプレイヤーデス時のクラッシュ問題を含むバグフィックスが為されています。



映画「ハンガー・ゲーム」や「バトル・ロワイアル」のような雰囲気が感じられる本作は、熱帯の島で繰り広げられるマルチ対戦型のゲームとしてSteamで配信中。最大16人が参加できる熱帯の島でのサバイバルデスマッチを特色とした作品として通常価格1,480円で販売中。早期アクセスは2017年まで行われる見込みで、フルリリース後の価格変更について「可能性がある」と伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

    『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

  2. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

    太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  3. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

    ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  4. 任天堂、2017年3月期決算を4月下旬発表へ―スイッチ販売状況は?

  5. 映画1本じゃ足りない?『FUEL』広大マップを渡り切る所要時間は…

  6. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  7. 『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

  8. かずのこ選手強し!『フォーオナー』UBI CUPプロ格闘ゲーマーNo.1決定戦レポ

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top