ハードコアゲーマーのためのWebメディア

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

ゲーム文化 インディーゲーム

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信
  • 孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

Xaviant Gamesは、新作サバイバルアクションゲーム『The Culling』の早期アクセス配信をスタートしました。“ Revision #88858”となる新たなアップデートではクラフトシステムの一部リバランス、“Surprise Me”と呼ばれるAir Dropなどを収録。そのほかプレイヤーデス時のクラッシュ問題を含むバグフィックスが為されています。



映画「ハンガー・ゲーム」や「バトル・ロワイアル」のような雰囲気が感じられる本作は、熱帯の島で繰り広げられるマルチ対戦型のゲームとしてSteamで配信中。最大16人が参加できる熱帯の島でのサバイバルデスマッチを特色とした作品として通常価格1,480円で販売中。早期アクセスは2017年まで行われる見込みで、フルリリース後の価格変更について「可能性がある」と伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及

    『MGSV: TPP』幻の「ミッション51」に海外公式Twitterが言及

  2. 新海誠監督作「君の名は。」に『メタルギアソリッド』がチラリ―あのセガサターンも?

    新海誠監督作「君の名は。」に『メタルギアソリッド』がチラリ―あのセガサターンも?

  3. 『LoL』国際大会IWCQ 2016 RPGドキュメンタリー映像第3弾公開―各選手達が思いを語る

    『LoL』国際大会IWCQ 2016 RPGドキュメンタリー映像第3弾公開―各選手達が思いを語る

  4. 『マリオ』と『No Man's Sky』の世界観が融合したらこうなる?―海外マッシュアップ作品

  5. 海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

  6. これが芸術か…『MGSV:TPP』クワイエットの本気コスプレがヤバい

  7. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  8. フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

  9. 悪夢のインディー新作『Year Of The Ladybug』初トレイラーが1週間延期

  10. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top