ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

リブート映画版「トゥームレイダー」監督が狙うのは「ララ・クロフトのリアリティー」

リブート映画版「トゥームレイダー」監督が狙うのは「ララ・クロフトのリアリティー」

March 07, 2016(Mon) 08:52 / by subimago

海外メディアIGNのインタビューより、リブート映画版『Tomb Raider』の物語にまつわる新たなディテールが伝えられています。2013年に発表されていた本作ですが、そのメガホンをとるRoar Uthaug監督が語ったところによれば「本当に実在するような“ララ・クロフト”」の表現に焦点を当てており、そのシナリオは2013年にリリースされたゲーム版『Tomb Raider』のように、ララ・クロフトの原点を辿る内容になるとのことです。

Uthaug監督はノルウェー出身の彼ならではの感性を『Tomb Raider』フランチャイズの中で発揮したいと語りながら、ララ・クロフトのような「屈強な女性キャラクター」に対してこれまでも大きな興味を持っていたとコメント。過去監督作品にも「強い女性」が登場してきたと話し、ララ・クロフトを描くことへの強い意識を示しています。

「現代的なアクション映画」になるとも語られている映画版『Tomb Raider』の公開時期は未定。キャスト陣は明かされておらず、今後の続報が待たれます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月7日 11:19:12 ID: e73ARhZUG+pF
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    前作は前作で初代ゲームの再現度は高かったと思うし、アンジー含めそんなに悪くは無いと思うけどね。
    リブート版は個性が薄い感じがして、ちょっと埋没しそう。

  • 2016年3月7日 11:08:44 ID: 8KW59P+TbDqB
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    アンジーはゲーム内のタラコ唇をいい意味で踏襲したいいキャスティングだと思ったけど 今のララは普通の美人って感じだしどうなるかね

  • 2016年3月7日 10:33:41 ID: S7IqFkmd8zzu
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    前シリーズは駄作っつーか阿呆ハリウッドの見本って作りだったな
    通して見てないけど(途中で止めた

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

no image