ハードコアゲーマーのためのWebメディア

残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場

ニュース 発表

残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場
  • 残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場
  • 残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場
  • 残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場
  • 残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場
  • 残虐TVショーで10億人を愉しませる『Watch This!』がGreenlightに登場


エイリアンの潜む棄宇宙船からの脱出を目指す『Dispatcher』の製作チームCivilSavagesが新たに送る『Watch This!』。個性的なゲーム性を持った同作がSteam Greenlightに登場し、早速話題を呼んでいます。

プレイヤーはゲーム『Watch This!』の世界で人気の残酷TVショーの新たなスターとなって、迷路の中で危険なトラップやモンスターを避け、十億人の視聴者を楽しませることが目的です。




奇妙かつ不気味なビジュアルのモンスターは三種類。マップやトラップは脱出する度に再構築される上、プレイ開始には15種類以上あるボーナスから2つ得られるため、単調にはならず、常に新しい気持ちでプレイができるものとしています。


ボーナスはランダムで付与されるのか、モンスターの詳細はどのようなものか、十億人の視聴者を楽しませるというシステムはどんなものかといった疑問は尽きませんが『Watch This!』はPC向けに2016年の夏に発売予定です。続報はまた追ってお知らせ致します。
《scarecrow》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  5. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  6. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  7. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  8. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  9. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  10. 「LJL 2016 Summer Split Final」8月7日開催―春の大会に続いて大規模に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top