ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

AMDが外付けグラフィックカード接続技術「XConnect」を発表―Thunderbolt 3を利用

AMDが外付けグラフィックカード接続技術「XConnect」を発表―Thunderbolt 3を利用

March 14, 2016(Mon) 17:52 / by G.Suzuki


AMDは、Thunderbolt 3ケーブルを利用したグラフィックカード外部接続技術「XConnect」を発表しました。

この技術は、Thunderbolt 3で接続する外付けグラフィックカードデバイス「Razer Core」などに対応させるもので、「XConnect」がサポートするグラフィックカードは、R9 FuryとR9 Nano、R9 300シリーズ、R9 290X、R9 290、R9 285の6種類です。ノートPCを再起動することなく外部GPUへの接続が可能な他にも、他のディスプレイに画面を出力することが出来ます。また、R9シリーズ以外のRadeonグラフィックカードも今後対応予定です。


2016年1月に公開された映像

動画で解説されているRazerの「Razer Blade Stealth」は、2016年1月末に海外で発売されたゲーミングノートPCです。Thunderbolt 3で接続する外付けグラフィックカード装置「Razer Core」を組み合わせることによって、AAAタイトルなどをリッチなグラフィックでプレイ可能になります。なおグラフィックカード外部接続装置は「Razer Core」だけでなく、2014年にはAlienwareから独自の接続ケーブルとUSBを利用した「Alienware Graphics Amplifier」が発売されていました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月14日 22:38:23 ID: 9sRSH+osASdn
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲーム機を買うくらいの感覚で、外付けGPUが買えるようになってほしい。

  • 2016年3月14日 18:58:31 ID: MbiaocYGN4p+
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    XBOXONEの寿命延ばすってこれかあ

  • 2016年3月14日 17:55:33 ID: iCKWHnEa2c6L
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    よしこれで弁当箱サイズ以上のGPU作っても大丈夫だな!

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

no image