ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも

家庭用ゲーム PS4

『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
  • 『スターオーシャン5』新たなキャラクターを公開―予習しておきたいバトルシステムも
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3ソフト『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』の新たなキャラクターやバトルシステムの一部を公開しました。

アクションゲームのような手応えを持つ戦闘システムなどが好評を博しているRPGシリーズの最新作となる『スターオーシャン5』は、リアルタイムアクションバトルをシームレスへと進化させており、刺激溢れる一作として多くのユーザーから注目を集めています。


今回は、主人公・フィデルの父親や幼なじみのテッドなど、関係性の深いサブキャラクターの情報が到着。また、バトルを有利に進めることができるゲームシステムなども明らかとなっているので、それぞれをしっかりチェックし、本作のリリースに備えておいてください。

◆サブキャラクター

■ダリル・カミューズ(CV:置鮎龍太郎)
性別:男性/ 年齢:49歳/ 武器:片手剣出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール
「誰かのために振るう剣は強い。想いを刃にのせるのだ」


フィデルの父親で、レスリア王国でも名を馳せる剣術士。カミューズ流剣術の現当主で、フィデルやヴィクトルはダリルから剣術を学んだ。その腕前から、中央レスリア軍の剣術指南も努め、剣術だけでなく人望も厚く、ヴィクトルからも多大な信頼を受けている。非常に厳格な性格で、フィデルに対して厳しく当たるが、それは愛情の裏返しであろうか。


■テッド(CV:下野紘)
性別:男性/ 年齢:23歳/ 武器:剣/ 出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール
「さすがはカミューズ流の正統後継者。軍師っぷりも親父さんゆずりだな」


フィデル、ミキの幼馴染で、明るくお調子者。フィデルと同じ幼い頃からダリルに剣を習っており、スタール村でフィデルと共にトレーニングを行うのが日課となっている。その技術はフィデルに勝るとも劣らないとの噂だが……?


■ケイサス(CV:林勇)
性別:男性/ 年齢:??(見た目は子供)/ 出身:惑星フェイクリード、ランドック王国
「フィオーレがお客さんを連れて来るなんて珍しいですね」


フィオーレの師匠であり、ランドック王立呪印研究所の現所長。彼に並ぶほど呪印に詳しい者はいないと評される天才呪印研究家であり権威。本人は幼すぎるため呪印は刻んでおらず、自分の若さをコンプレックスに思っている。子供らしからぬ立ち振る舞いで、研究所を仕切っている。子供ながらに天才と呼ばれる、ケイサスならではの悩みを抱えているようだ。


◆バトルシステム

【コンボボーナス&キャンセルボーナス】

エネミーに対して、コンボ攻撃を繋げヒット数を増やすことで、リザーブゲージ増加量アップの「コンボボーナス」が発生し、通常攻撃やバトルスキルをタイミングよく連続で繰り出し、攻撃の発動時間を短縮することができるキャンセルが成功すると、攻撃力アップの「キャンセルボーナス」が発生します。

■コンボボーナス

リザーブゲージ増加量アップ、10コンボ毎に+20%、最大100コンボで+300%


■キャンセルボーナス

攻撃力アップ、キャンセル1段毎に+25%、最大+200%


【リザーブラッシュシステム】

■リザーブラッシュタイプ


リザーブラッシュはセッティングで、操作キャラクターが発動するか、発動者を操作キャラクターとは別のキャラクターに設定するか、選択することが可能。自分の戦術に合わせて、上手く使い分けましょう。

例えば個別に設定する場合、近接型キャラクターを操作しつつ、パーティがピンチになった際に、ミキの「アーケイディア」で回復を行うなどといった使い方もできます。

■リザーブゲージ消費量の切り替え


リザーブゲージのストックが2以上ある場合、リザーブラッシュを使用する際のリザーブゲージ消費量を任意に切り替えることが可能。リザーブゲージは最大5まで溜めることがきます。

リザーブゲージの消費量によって攻撃力や効果が増減するので、一気に使い切るのか、それぞれのキャラクターで使い分けるのか、戦況に合わせて、上手く切り替えてください。なおバトル中、任意でリザーブラッシュで消費するゲージ量を切り替えることができます。

◆バトルスキル

【ヴィクトルのバトルスキルを紹介】

■羅刹刃

素早い連撃を繰り出しながら前方に突撃する。発動後は、複数の敵を吹き飛ばしながら直進していく。


■血風大車輪

武器を振り回し、発生させた旋風で周囲の敵を切り刻む。旋風は空気の流れを変化させ、対象を引き寄せる。


■煉獄掌

突き刺した剣に練り上げた闘気を気合と共に解き放つ。煉獄から噴き上がる火柱は敵を焼き尽くす。


【フィオーレの呪印術を紹介】

■サンダーフレア

敵を覆いつくすように電撃の檻を形成する。巻き込んだ敵のATKを一時的に低下させる。


■ダークイーター

闇の魔物を召喚して解き放つ。魔物は、ターゲットを引き摺り回しつつ貪り喰らう。


■エクスティンクション

敵を反物質ドーム内に封じ込めた後、爆発させる。ドームはターゲットの周囲の者も巻き込んで破裂する。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』のPS4版は2016年3月31日に、PS3版は4月28日に発売予定。価格は、7,980円(税抜)です。


(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc. CHARACTER DESIGN:akiman
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Gears of War 4』特別版Xbox One本体2種が新たに海外発表

    『Gears of War 4』特別版Xbox One本体2種が新たに海外発表

  2. 日本風ロボSLG『DUAL GEAR』15分のゲームプレイ動画が公開

    日本風ロボSLG『DUAL GEAR』15分のゲームプレイ動画が公開

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  5. 『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

  6. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  7. 『マフィアIII』国内向けトレイラー3本公開!復讐に至るベトナム帰りのリンカーンを描く

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 『Fallout 4』新パッチ「1.7.19」海外向け情報―『Far Habor』日本語訳など更新

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top