“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

【GDC 2016】Twitch、ライブ配信とゲームの融合―視聴者と共に遊ぶ3作品を披露

【GDC 2016】Twitch、ライブ配信とゲームの融合―視聴者と共に遊ぶ3作品を披露

March 15, 2016(Tue) 16:32 / by 水京


Amazon傘下のゲームに特化したライブストリーミングサービスTwitchが、現在開催中のGDC 2016にてゲームデベロッパー向けのサポートサービス「Developers Success」で開発された視聴者参加型ゲーム3つを披露しました。

披露されたのは視聴者の投票が勝敗を左右するカードゲーム『Superfight』、最大15人の視聴者が参加可能なアリーナベースゲーム『Streamline』、視聴者と共に遊べるターンベースストラテジー『Wastelanders』の3作品。全てがチャットを利用した視聴者参加型タイトルで、ゲームとライブストリーミング配信における新しい可能性を掲示しています。

Developers SuccessのプロデューサーBrooke Van Dusen氏は、『DARK SOULS』や視聴者参加型の大会などで見られた「Twitch Plays」というストリーマーと視聴者をつなげる現象が自然発生的に増えていると言及。これらの要素に触発され、Twitchとの連携プレイシステムを内部的に組み込むことで「全く新しいビデオゲームのジャンルをもたらす」と語っています。

それぞれのタイトルには、ストリーマーコミュニティ同士の対戦といった配信を盛り上げる要素もあり、今回の試みに大きな可能性を感じます。「Developers Success」のサポートによってより多くのゲームが開発されることとなれば、更なるライブストリーミング文化が発展するのではないでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


no image