【GDC 2016】Unreal Engine採用タイトル一挙紹介映像!『エスコン7』や『FF7 Remake』の日本製作品も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GDC 2016】Unreal Engine採用タイトル一挙紹介映像!『エスコン7』や『FF7 Remake』の日本製作品も

家庭用ゲーム PS4

【GDC 2016】Unreal Engine採用タイトル一挙紹介映像!『エスコン7』や『FF7 Remake』の日本製作品も
  • 【GDC 2016】Unreal Engine採用タイトル一挙紹介映像!『エスコン7』や『FF7 Remake』の日本製作品も

Epic Gamesは、GDC 2016にてUnreal Engineを採用した2016年のタイトルを一挙紹介するシージリール映像を公開しました。

2016年のリールで取り上げられたタイトルは50作品以上で、BNEの『エースコンバット7』や『鉄拳7』、カプコンの『ストリートファイターV』、スクウェア・エニックスの『FINAL FANTASY VII REMAKE』と『KINGDOM HEARTS III』、そしてcomceptの『Mighty No.9』の日本製タイトルも登場しています。なお2015年にも同様のシージリール映像が公開されておりNinja Theoryの『DmC: Definitive Edition』やアクセスゲームズの『D4: Dark Dreams Don't Die』などが映されていました。

今回の映像で取り上げられたタイトルは以下の通りです。

    ■2016年リールで取り上げられた作品一覧
    『Paragon』―Epic Games
    『Rocket League』―Psyonix
    『エースコンバット7』―バンダイナムコエンターテインメント
    『Blade 2』―Actionsquare
    『Chronos』―Gunfire Games
    『Assassin's Creed Chronicles』―Ubisoft
    『Ashen』―Aurora44
    『Black Shield』―Sinceme
    『Bullet Train』―Epic Games
    『EVE: Gunjack』―CCP Games
    『Mighty No.9』―comcept
    『Mars』―Yingpei Games
    『ストリートファイターV』―Capcom
    『Protostar』―Epic Games
    『Into The Stars』―Fugitive Games
    『鉄拳7』―バンダイナムコエンターテインメント
    『The Vanishing of Ethan Carter』―The Astronauts
    『Henry』―Oculus Story Studio
    『Kingdom Hearts III』―スクウェア・エニックス
    『Hit』―Nat Games
    『Relics of Gods 2』―Seasun Games
    『Battlefleet Gothic: Armada』―Tindalos
    『Gears of War 4』―The Coalition
    『Great War Mechs』―Stonesolid
    『FINAL FANTASY VII REMAKE』―スクウェア・エニックス
    『Over Lord』―KOKOMO
    『Crazy Killer』―Ino-co Plus
    『Obduction』―Cyan
    『Unearthing Mars』―Winking Entertainment
    『The Flame in the Flood』―The Molasses Flood
    『Vineyard Challenge』―Rostislav Nikolaev、Victor Vazquez
    『Photogrammetry』―Rense de Boer
    『Visualization』―Koola
    『Solitairica』―Righteous Hammer Games
    『TOYOTA SHOWROOM 360』―Rotor Studios
    『GRIP』―Caged Element
    『Battalion 1944』―Bulkhead Interactive
    『Heroes Genesis』―Studio G9
    『Lawbreakers』―Boss Key Productions
    『EVE: Valkyrie』―CCP Games
    『Bless』―Neowiz
    『Ark: Survival Evolved』―Studio Wildcard
    『The Machines』―Directive Games
    『Stories: The Path of Destinies』―Spearhead Games
    『We Happy Few』―Compulsion Games
    『Blade of Three Kingdoms』―Action Square
    『Shadow Complex Remastered』―Chair Entertainment
    『World War Toons』―Reloaded Studios
    『Astroneer』―System Era
    『ADR1FT』―Three One Zero
    『Unreal Tournament』―Epic Games
    『Mortal Kombat XL』―NetherRealm Studios
    『Hellblade』―Ninja Theory
    『Fortnite』―Epic Games
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  8. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  9. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top