『Metro 2033』原作小説がハリウッド映画化へ―「マスク」「ブレイド」を手がけたMichael De Lucaが製作に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro 2033』原作小説がハリウッド映画化へ―「マスク」「ブレイド」を手がけたMichael De Lucaが製作に参加

ゲーム文化 カルチャー

『Metro 2033』原作小説がハリウッド映画化へ―「マスク」「ブレイド」を手がけたMichael De Lucaが製作に参加
  • 『Metro 2033』原作小説がハリウッド映画化へ―「マスク」「ブレイド」を手がけたMichael De Lucaが製作に参加
  • 『Metro 2033』原作小説がハリウッド映画化へ―「マスク」「ブレイド」を手がけたMichael De Lucaが製作に参加

ロシアの小説家Dmitry Glukhovsky氏による小説で、ビデオゲーム作品もリリースされている『Metro 2033』。本作の実写映画製作が海外メディアVarietyより伝えられています。

本作は、核によって荒廃したロシアを舞台に、巨大な核シェルターとなっているモスクワの地下鉄で育った青年アルチョムを主人公にした物語。ビデオゲーム版は続編『Metro: Last Light』まで発売されましたが、今回製作される映画は、ビデオゲーム版ではなく、原作小説を基にしているとのこと。

製作を担当するのは、Michael De Luca氏とStephen L'Heureux氏で、今回のプロジェクトをもたらしたEugene Efuni氏がプロデューサーとして参加します。映画化を10年待っていたという原作者のGlukhovsky氏は、「私は以前、長編映画用の脚色のためにハリウッドの製作者へ『赤ん坊』を渡すことには極めて慎重でしたが、ふさわしい者の手に渡ったと感じています。De LucaとL'Heureuxはこのプロジェクトについて素晴らしいビジョンを持っており、彼らと仕事ができるのは名誉だ」と語っています。

現段階でキャストや公開日など、多くの詳細が不明となっており、続報が待たれます。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  2. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  3. 【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

    【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

  4. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  5. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  6. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  7. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  8. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  9. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  10. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top