ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台

PC Windows

オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台
  • オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台

Free Reign Enterteinmentは、サンドボックスオープンワールドサバイバルシューター『Shattered Skies』を発表しました。

本作は、彗星が月に衝突し何千もの破片が地球に降り注いだことで荒廃した地表が舞台。プレイヤーは、彗星内部に潜んでいたエイリアンの生命体によって変質した生物やバンデットから生き残りを掛けて戦います。以下、本作に搭載されるゲームプレイ要素です。

    ■『Shattered Skies』の特徴
  • PvPとPvE要素を備える
  • FPS/TPSでのゲームプレイ
  • 善人/悪人プレイを可能にする評価システム
  • ユニークな武器や消耗品、要塞構築、装飾を可能にする何百もの探索アイテム
  • バリケードやトラップを設置することでエイリアンからの安全を確保
  • レアアイテムを含めたアイテムのトレードと保管
  • キャラクターのカスタマイズでは、帽子やマスク、上着、ズボン、靴などが変更可能





また本作は、シーズンパスやマイクロトランザセクション、または有料拡張版を廃したタイトルで、一度本編を購入すれば今後配信される全てのアップデートにアクセス可能です。本作は2016年3月にクローズドアルファを、2016年Q2にオープンベータを、2016年末にフルバージョンをリリース予定です。なお、具体的な対応プラットフォームは現時点で発表されていませんが、公式サイトのFAQにはPCのシステム要件が記載されているため、PC向けにリリースされることが確認出来ます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

    冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  2. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

    『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  3. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  4. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  5. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  6. 旧東側諸国ドライブシム『Jalopy』最新映像!―アップデートでハンガリーへの旅が可能に

  7. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  8. 硬派FPS『Escape from Tarkov』最新スクリーン!―CBTのプレイアブルエリアを披露

  9. 『Overwatch』PTRパッチノート―D.Va/マーシー/ゼニヤッタが強化

  10. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top