ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod

ゲーム文化 Mod

【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod
  • 【このModがスゴイ】『GTA IV』でもFPS視点に!?「First Person」Mod

    『GTA V』『Fallout 4』『The Witcher 3』など大型PCタイトルの登場もあり、ますます盛んになっているModカルチャー。日々Modユーザーが新たな作品を投稿しており、膨大な種類が存在します。そこで、Game*Spark編集部スタッフが、「スゴイ!」と感じたModを毎週1つピックアップしてご紹介していきます。


第8回目となった本コーナーですが、今回はリバティーシティを舞台に、ダークな物語が描かれた『Grand Theft Auto IV』の一人称視点追加Mod「First Person」を紹介します。

■概要


C06alt氏が公開している本Modは前述した通り、『GTA IV』でFPSのようなゲームプレイを可能にします。本作の続編である『GTA V』では、後発のPS4/Xbox One版から一人称視点が追加されましたが、Rockstar作品で初めて一人称視点のゲームが制作されたのはこの『GTA V』。そのため、Modコミュニティで根強い人気を誇る『GTA IV』にこの機能が追加されたのは大変喜ばしいことでしょう。


ユーザーから評判も高いこのMod、導入には「ASI Loader」と「Script Hook」が必須となっており、この2つが同梱されたスクリプトModが配布中。『GTA IV』本体のバージョンが1.0.7.0以上であれば、「Script Hook」の新バージョンを別途こちらからダウンロードする必要があります。


■新生ニコ・ベリック、ここに爆誕


「First Person」Modは再び言うようですが、一人称視点を追加するだけのModです。単純でしょう?単純なんです。しかし、FPSのようなゲームプレイができるだけで、リバティーシティの街並みが違って見えるのは間違いありません。お好みでENB系のModや高解像度のテクスチャModを掛け合わせてみてもより楽しめるはずです。


カバーアクションありきのゲーム性ではあるので、すこぶる快適、とは言えませんが、爽快感や一味違ったプレイフィールを感じられるので、一度試してみて欲しいModです。なお、現在は、k3162氏によって本Mod用のパッチも公開されているため、「First Person」を導入するならこちらのダウンロードをオススメします。ちなみに一人称視点は、デフォルトであれば、視点変更キーである「V」を2回連打で変更できます。


ダウンロードはこちら

※Modの導入は自己責任でお願いします。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

    地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  2. 本日の一枚『

    本日の一枚『"胸囲"の再現!ララ・クロフトコス』

  3. もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

    もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

  4. SIEの吉田修平氏登壇!インディーゲームイベント「BitSummit 4th」の追加情報発表

  5. フロム監修『ダークソウル』フィギュア発売決定!第1弾は「騎士アルトリウス」

  6. 『CoD:IW』敵役は「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントン!モーキャプ風景も

  7. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  8. リマスターPC版『TES V: Skyrim Special Edition』は既存Modにも「基本的に対応」

  9. Steamサマーセールに向けて専用トレーディングカードがドロップ開始!

  10. 海外サイトが選ぶ『ゲームキューブの対戦・協力プレイゲーム』TOP10

アクセスランキングをもっと見る

page top