ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明

家庭用ゲーム Xbox One

Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明
  • Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明
  • Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明

Windows 10/Xbox One向けのアクションアドベンチャー『Quantum Break』の開発を手掛けるRemedyは、同作Xbox One版の解像度仕様が720pである理由を明らかにしました。

Xbox One版における本作の1080p出力は、720pにMSAA x4を掛けた4枚のフレームを一時的に1080pで再構成したものであり、このアプローチによって様々なシェーディングやエフェクトを組み合わせ映画的な見た目をもたらし高画素品質にできるとのことです。

様々なサンプルをカウントすると共に、一時的にアップスケーリングを作成することで1080pの解像度を表示することは慣例的に理解されていると説明していますが、『Quantum Break』の場合は複雑だったようです。またRemedyとMicrosoftは、『Quantum Break』開発当初から優れた芸術性と素晴らしいゲーム体験を届けることを重視しているため、ファンがプレイしてどの様に考えるのか海外での発売日となる4月5日を楽しみにしています。

なお本作Xbox One版の解像度設定が720pであることについては、海外メディアEurogamerのDigital Foundryによる調査と、RemedyがSIGGRAPH 2015で発表した内容から判明したものでした。


3月19日に公開されたDigital Foundryによる調査映像

本作はWindows 10/Xbox One向けに海外で4月5日、国内で4月7日に発売予定。価格は、7,400円(税別)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

    DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  2. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  3. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  4. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  5. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 「Xbox One 1TB」が9月1日より数量限定発売―2016年末まで1万円引きに

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top