Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明

家庭用ゲーム Xbox One

Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明
  • Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明
  • Remedy、Xbox One版『Quantum Break』の解像度仕様を説明

Windows 10/Xbox One向けのアクションアドベンチャー『Quantum Break』の開発を手掛けるRemedyは、同作Xbox One版の解像度仕様が720pである理由を明らかにしました。

Xbox One版における本作の1080p出力は、720pにMSAA x4を掛けた4枚のフレームを一時的に1080pで再構成したものであり、このアプローチによって様々なシェーディングやエフェクトを組み合わせ映画的な見た目をもたらし高画素品質にできるとのことです。

様々なサンプルをカウントすると共に、一時的にアップスケーリングを作成することで1080pの解像度を表示することは慣例的に理解されていると説明していますが、『Quantum Break』の場合は複雑だったようです。またRemedyとMicrosoftは、『Quantum Break』開発当初から優れた芸術性と素晴らしいゲーム体験を届けることを重視しているため、ファンがプレイしてどの様に考えるのか海外での発売日となる4月5日を楽しみにしています。

なお本作Xbox One版の解像度設定が720pであることについては、海外メディアEurogamerのDigital Foundryによる調査と、RemedyがSIGGRAPH 2015で発表した内容から判明したものでした。


3月19日に公開されたDigital Foundryによる調査映像

本作はWindows 10/Xbox One向けに海外で4月5日、国内で4月7日に発売予定。価格は、7,400円(税別)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  4. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  5. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  6. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  7. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  8. 『Star Wars バトルフロント』拡張『ローグ・ワン: スカリフ』トレイラー映像公開!

  9. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス登場―8名の新オペレーター追加へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top