『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も

ニュース 発表

『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も
  • 『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も

先日開催されたユーザーコンテスト映像

Atariは、Nvizzio Creationsが開発中の遊園地経営シムシリーズ最新作『RollerCoaster Tycoon World』のSteam早期アクセスを3月30日から実施すると発表しました。

本作は2014年のgamescomで発表されたタイトル。開発スタジオがPipeworksからArea 52 Games、さらにカナダのNvizzio Creationsへと2度変更され、発売延期も発表されるなど開発は難航していました。

早期アクセスでは、革新的なコースタービルダー、フリーオブジェクト設置ツールを搭載。キャンペーンモード、初期のシナリオ、サンドボックスモードを実装している他、10種類のコースター、30以上の乗り物、SFや冒険といった4種のパークテーマなどが実装されています。

今後の計画ではピースを組み合わせた建物建築要素やシナリオエディタ、新たな乗り物などを追加していく予定とのとこ。パフォーマンスの改善やグラフィックの更新といったゲームのベース部分の改善も行われるそうです。

『RollerCaster Tycoon World』の早期アクセスは製品版と同じ4,980円で実施。また、本作では以前よりベータテスト権が付与された予約販売が行われていましたが、今回の早期アクセス開始に際して、参加を望まないユーザーには払い戻しをすると発表されています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

    噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  2. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

    『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  3. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

    『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  4. e-Sportsコメディ映画が制作決定―ウィル・フェレルが老いたプロプレイヤー演じる

  5. 「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

  6. 『リーグ・オブ・レジェンド』のライアットが「Company of the Year」受賞、『ポケモンGO』「Snapchat」抑える

  7. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  8. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  9. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top