ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も

ニュース 発表

『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も
  • 『RollerCoaster Tycoon World』がSteamで早期アクセスへ―予約者には返金対応も

先日開催されたユーザーコンテスト映像

Atariは、Nvizzio Creationsが開発中の遊園地経営シムシリーズ最新作『RollerCoaster Tycoon World』のSteam早期アクセスを3月30日から実施すると発表しました。

本作は2014年のgamescomで発表されたタイトル。開発スタジオがPipeworksからArea 52 Games、さらにカナダのNvizzio Creationsへと2度変更され、発売延期も発表されるなど開発は難航していました。

早期アクセスでは、革新的なコースタービルダー、フリーオブジェクト設置ツールを搭載。キャンペーンモード、初期のシナリオ、サンドボックスモードを実装している他、10種類のコースター、30以上の乗り物、SFや冒険といった4種のパークテーマなどが実装されています。

今後の計画ではピースを組み合わせた建物建築要素やシナリオエディタ、新たな乗り物などを追加していく予定とのとこ。パフォーマンスの改善やグラフィックの更新といったゲームのベース部分の改善も行われるそうです。

『RollerCaster Tycoon World』の早期アクセスは製品版と同じ4,980円で実施。また、本作では以前よりベータテスト権が付与された予約販売が行われていましたが、今回の早期アクセス開始に際して、参加を望まないユーザーには払い戻しをすると発表されています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

    噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  2. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  3. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

    コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  4. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  5. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  6. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  7. 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

  8. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  9. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  10. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top