“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

CG映画「バイオハザード」最新作、タイトルは「BIOHAZARD: VENDETTA」!

CG映画「バイオハザード」最新作、タイトルは「BIOHAZARD: VENDETTA」!

March 25, 2016(Fri) 17:58 / by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

マーザ・アニメーションプラネットとカプコンは、長編フルCGアニメーション映画「バイオハザード」最新作のタイトルを発表しました。

世界でシリーズ累計販売本数6,600万本を超えるサバイバル・ホラーゲーム『バイオハザード』。その世界観をもとに、歴代シリーズキャラクターたちが活躍する長編フルCGアニメーション映画をマーザ・アニメーションプラネットが手がけます。


その最新作のタイトルが「BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)」に決定しました。「VENDETTA」には“復讐”という意味が込められており、驚愕の完全新作ストーリーが展開。CG映画作品では初登場となる“クリス・レッドフィールド”と“レベッカ・チェンバース”2人に加え、これまでのCG映画作品にも登場している“レオン・S・ケネディ”らが、新たな脅威に立ち向かいます。制作陣も、さまざまな作品で活躍する実力派スタッフが結集しています。

◆BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)
    【スタッフ】(敬称略、代表作紹介)
    ・エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇(映画「呪怨」)
    ・監督:辻本貴則(映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」)
    ・脚本:深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」)
    ・音楽:川井憲次(映画「GANTZ」)
    ・原作監修:小林裕幸(カプコン)
    ・CG制作:マーザ・アニメーションプラネット
    ※英題「RESIDENT EVIL: VENDETTA」
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また、2016年3月25日(金)から3日間に渡り、東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターサイクルショー」では、イタリア老舗バイクメーカー「Ducati(ドゥカティ)」が日本にて初公開すた最新モデル「XDiavel(エックス ディアベル)」と本作によるコラボレーションも発表。劇中では、主人公“レオン”が「XDiavel」に乗って疾走するアクションシーンが描かれます。


2017年公開予定の長編フルCGアニメーション映画「BIOHAZARD: VENDETTA」。続報にどうぞご期待ください。


(C)CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC.
(C)Ducati Motor Holding S.p.A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2016年3月25日 18:06:38 ID: h0n+CHKSWkcS
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    なぜ20周年記念パーティのときに発表しなかったんだ…
    広報担当はなに考えてんの?

  • 2016年3月25日 18:13:16 ID: zdoo4Ts2pUga
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    みんなが望んでたバイオハザードってP.T.がやってれたよね

    ラジオから流れてくる残酷な物語、そこにいるだけで恐怖する演出とグラフィック

    スーパー美男美女の政府・軍関係者が世界を滅亡から救うアクションスタイリッシュ物語はそろそろやめてほしい

  • 2016年3月25日 18:24:33 ID: UqONVBgwLKE9
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    実写よりCGの方が面白いやろ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

no image