ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外アナリストが噂の「PS4.5」に言及、VR特化モデルの可能性も

ニュース ゲーム業界

海外アナリストが噂の「PS4.5」に言及、VR特化モデルの可能性も
  • 海外アナリストが噂の「PS4.5」に言及、VR特化モデルの可能性も
  • 海外アナリストが噂の「PS4.5」に言及、VR特化モデルの可能性も

先日海外メディアKotakuが報じ、後にEurogamerも独自にその情報を入手したと伝えられえていた、PlayStation 4のアップグレード版「PlayStation 4.5/PlayStation 4K」の噂ですが、有名業界アナリストのMichael Pachter氏がGamingBoltのインタビューにて今回の噂への見解を示しました。

Pachter氏は、もしソニーがPlayStation VRをOculusやViveと同じレベルまで進化させることを計画しているのであれば、PlayStation 4.5/PlayStation 4Kは恐らくPlayStation VRを4Kで動かせるようにするためのVR特化モデルになるだろうと語っています。


また、別のアナリストZhugeEX氏もKotakuが報じる以前に聞いたという情報をTwitterで明らかにしています。ちなみにZhugeEX氏は普段、売上データを中心に取り扱っており、噂に関してはあまり言及しない人物とのことです。

  • PS4.5はソニーがCUH-1200を新しいPS4 SKUで置き換えるためのプロトタイプを持っているという意味で真実。
  • これまでと同じくAMD APUと8GBのRAMを搭載するが、より良いパフォーマンスを提供する(APUあるいはクロックスピードがアップグレードされる可能性)。
  • ソニーはコンソール基板を1/4まで縮小し、形状も変更している。層は2枚に減少。
  • コンソールはより多くのパワーを持つが、主にシステム+メディア+VR向け。
  • 開発者はこの追加のパワーに100%アクセスすることはできない。
  • PS4とPS4.5は同じディスクでどちらでも動作。
  • PS4.5のゲームは拡張機能があるかもしれない(4K?)。
  • 少なくとも2つの大手サードパーティパブリッシャーが存在を知っており、ハードウェアを受け取るだろう。
  • ソニーは2016年H2あるいは2017年のローンチを検討している。
  • 情報源は中国からと、過去に正確な情報をもたらした人物。
  • これらは全て確認されておらず、ZhugeEX氏は情報源ではない。単に伝えられた情報であくまでも噂。

果たしてこの噂の真相や如何に。今後の続報や大きなイベントには要注目です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 68 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

    狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  2. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

    『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

  3. Steam夏の大型セール「サマーピクニックセール」がスタート!

    Steam夏の大型セール「サマーピクニックセール」がスタート!

  4. 『L.A. Noire』のTeam Bondi新作『Whore of the Orient』が開発中止か

  5. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  6. PS4/PS3/PS Vita向け『ウォーキング・デッド シーズン2』国内向けに発売決定―前作のPS4版もリリース予定

  7. Valve、FPS『CS:GO』での違法賭博をサポートしていると提訴される

  8. サンドボックス工作ADV『Portal Knights』に日本語が実装!

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 噂: Steamサマーセールの実施日時が流出か―開発者向けイベント告知より

アクセスランキングをもっと見る

page top