海外レビューひとまとめ『Fallout 4: Automatron』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『Fallout 4: Automatron』

連載・特集 海外レビュー

海外レビューひとまとめ『Fallout 4: Automatron』
  • 海外レビューひとまとめ『Fallout 4: Automatron』
  • 海外レビューひとまとめ『Fallout 4: Automatron』

Twinfinite: 100/100(PS4)
    「Automatron」は『Fallout 4』をより素晴らしく拡張するため、何もかもに行き届いた仕上がりになっている。ロボットの構築に面白みのある新武器、ミステリアスな敵や機械の大群は、最終クエストまでに至るゲーム性を更に楽しくしている。最高のSF作品として魅力的でありつつも、シリーズファンが愛するコア部分から目をそらしていない。
ICXM: 85/100(Xbox One)
IGN: 75/100(PC)


    結果的には満足。簡潔なシナリオに平凡なナラティブ、そして悲しくもすべてが馴染み深い『Fallout 4』のバグも未だに健在だが、全体的なゲーム性で言えばやり甲斐があるし、イマジネーション豊かで楽しさに満ちている。
Push Square: 70/100(PS4)
Gameblog.fr: 70/100(PS4)
XGN: 70/100(PC)
Attack of the Fanboy: 70/100(PC)
PC Gamer: 65/100(PC)
    機能的ではあるがまだ平凡さが残る。ロボット開発はハイライトではあるが、収録クエストは短く、パッとしない。
Destructoid: 60/100(PS4)
    価格を考慮したところでも期待度は高くなかったが、これはれっきとしたダウンロードコンテンツと言える。ロボットを構築する要素はかなりクールで、予想外に多岐にわたっている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


Fallout 4』の第1弾ダウンロードコンテンツとして、海外で3月24日より配信された「Automatron」の海外レビューをお届けしました。PS4版平均スコアは72点、PC版は71点をマーク。本記事執筆時においてXbox One版スコアは未公開です。

ロボットをテーマにした新要素が追加される「Automatron」ですが、コンパニオンとしてのロボットを設計開発する新要素は好スコアを決定付ける決め手になった模様。そのバリエーション豊かなゲームプレイや拡張性は『FO4』に新たな息吹を吹き込んではいるようですが、新シナリオが紡がれる追加クエストやその他の要素においては「平凡さが残る」とも評されていました。


ユーザーレビューは賛否両論といった具合で、やはりボリューム不足気味な側面は否めない模様。しかしながら、価格設定やロボットカスタマイズの魅力は一定の評価を受けています。

『Fallout 4: Automatron』PC版はSteamで配信中。国内PS4/Xbox One版の配信日時については現時点では発表されていません。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top