筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの"下"を描いた海外開発者制作3Dモデル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの"下"を描いた海外開発者制作3Dモデル

ゲーム文化 カルチャー

筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの
  • 筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの
  • 筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの
  • 筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの

シンガポールのゲーム開発者Lai Sen氏は、『ポケットモンスター』に登場するポケモン「ダグトリオ」の"地中"を描いたイメージを公開しています。

地面から頭だけが出ているように見える「ダグトリオ」は進化前の「ディグダ」と共に、隠れている地中の中がどのようになっているのか、という議論が尽きないポケモン。Sen氏は今回、筋骨隆々の3人組が体を寄せ合う衝撃的な画像を披露しており、"地面の下"議論に一石を投じています。


狂気すら感じるイメージはSen氏のArtStation内で公開中。3Dモデルを収録した短い映像も掲載されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

    Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  2. デフォルメフィギュア「Pop!」に更なる『オーバーウォッチ』ヒーロー参戦!メイやD.Va、新トレーサーも

    デフォルメフィギュア「Pop!」に更なる『オーバーウォッチ』ヒーロー参戦!メイやD.Va、新トレーサーも

  3. 90年代風サバイバルホラー『Vaccine』海外配信開始!―懐かしさを感じるプレイ画面

    90年代風サバイバルホラー『Vaccine』海外配信開始!―懐かしさを感じるプレイ画面

  4. 玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

  5. WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

  6. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督、未公開『ヒットマン』映画化計画を明かす

  7. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  8. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  9. 『オーバーウォッチ』が可愛いフィギュアに!―FunkoのPop!シリーズで発売決定

  10. カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top